• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 計画・事業 > 市民協働 > 未来へつなぐ公益団体応援補助金

トップ > 市政 > 計画・事業 > 市民協働 > 未来へつなぐ公益団体応援補助金

未来へつなぐ公益団体応援補助金

最終更新日 2021年4月9日

新型コロナウイルス感染症の影響によって、市民生活を支える公益的な活動の継続に困難を抱える団体を対象として、感染症対策に要する経費を補助します。

概要

対象団体
①特定非営利活動(NPO)法人
②公益団体のうち、次に該当する団体
  • 非営利団体であること。
  • 主たる活動が特定非営利活動法第2条第1項に定める20の分野のいずれかに該当し、かつ、SDGs17の目標に付随する169のターゲットの内、いずれかに合致していること。
  • 令和2年3月以前から構成員10名以上で活動しており、2ヵ年以上の事業実施を予定していること。
対象事業
感染症の流行下でも、安定して活動を継続するために必要な経費
  • 施設を安心して利用してもらうための衛生用品の購入や、飛沫対策設備、空気清浄機、換気対策など、新型コロナウイルス感染症対策に有効なもの
補助金額
10万円以内は全額、10万円を超える部分は80%を補助(上限50万円※)
※以下のような要件を備えた団体が実施し、高い公益性や波及効果などが認められる事業については、100万円を上限に補助する場合があります。
  • 申請日時点において3年以上の活動実績を有する団体
  • 前年度の予算規模が20万円以上である団体
審査 審査員による書類審査、50万円を超える申請についてはプレゼンテーション
申請
概ね事業実施の3か月前を目安に申請してください。
申請期間:令和3年4月1日から令和3年12月28日まで
※申請額が予算に達し次第、受付を終了します。
※緊急性が高いと認められる事業は、随時申請を受け付けます。
申請書をご提出いただく前に、事前相談をさせていただきます。お早めにスタッフにご相談ください。特に、50万円を超える申請をご検討の場合は、必ず事前相談を受けてください。
実績報告
事業の終了後、令和4年3月31日までに実施結果及び収支決算について実績報告書を提出してください。
報告書には、活動の実施状況がわかる写真、支出した経費の領収書の原本等を添付してください。
問合せ・申請 市民協働センター(アオーレ長岡西棟3階) 電話:0258-39-2020
ホームページ「コライト」

このページの担当

市民協働課
TEL:0258-39-2291  FAX:0258-39-2308
メール:simin-kyodo@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。