• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 計画・事業 > 越後長岡応援団 > 越後長岡応援団|山崎 まゆみさん

トップ > 市政 > 計画・事業 > 越後長岡応援団 > 越後長岡応援団|山崎 まゆみさん

越後長岡応援団|山崎 まゆみさん

最終更新日 2021年4月1日

山崎 まゆみさん 山崎 まゆみさん
【プロフィール】
長岡出身。温泉エッセイスト・跡見学園女子大学兼任講師(観光温泉学)。
国内だけでなく、世界32か国の温泉を訪ね、温泉の魅力を伝えている。
・観光庁からVISIT JAPAN大使を任命され日本の温泉文化を国内外に広く発信。
・内閣官房東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部事務局「ユニバーサルデザイン2020関係府省等連絡会議」「ユニバーサルデザイン2020評価会議」等ユニバーサルツーリズムに関わる様々な会議に参画。
・「新潟県の魅力を考える懇談会」の委員、「新潟プレミアサロン」のコーディネーターを務める等、地方自治体の観光政策会議にも多数参画。
著書として『白菊 -shiragiku- 伝説の花火師・嘉瀬誠次が捧げた鎮魂の花』(小学館)、「バリアフリー温泉で家族旅行」シリーズ第3弾『行ってみようよ!親孝行温泉』(昭文社)、『女将は見た 温泉旅館の表と裏』(文春文庫)他多数。

【長岡市との関わり】
高校卒業まで長岡で過ごす。雑誌、新聞等への執筆活動を中心に、テレビ、ラジオにも出演。取材、講演活動で全国を飛び回るなか、執筆活動のほとんどを長岡で行なうという、長岡好き。著書『ラバウル温泉遊撃隊』は、長岡出身の連合艦隊司令長官山本五十六に由来して執筆したもの。2012年7月「世界一の花火師嘉瀬誠次」と題し、週刊朝日に寄稿。長岡花火が大好きで毎年観覧のために欠かさず帰郷するなど、根っからの長岡人である。
世界各国、日本各地へ旅することを仕事としています。
あちこち旅をして、初めてわかったのは越後の人の情の深さでした。
そんな越後長岡で生まれ育ったことが私の誇りです。
皆さんのお役に立たせて頂ければ幸いです。
山崎 まゆみ

このページの担当

ながおか魅力発信課
TEL:0258-39-5151  FAX:0258-39-2272
メール:city-promo@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。