• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 計画・事業 > 越後長岡応援団 > 越後長岡応援団|沢田 知可子さん

トップ > 市政 > 計画・事業 > 越後長岡応援団 > 越後長岡応援団|沢田 知可子さん

越後長岡応援団|沢田 知可子さん

最終更新日 2021年4月1日

沢田 知可子さん 沢田 知可子さん
【プロフィール】
1987年デビュー。1991年に「会いたい」が130万枚を売り上げ、日本大阪有線放送大賞受賞、NHK紅白歌合戦出場。2000年には「21世紀に残したい泣ける名曲」として1位に選ばれる。
2016年より長岡まつり大花火大会にて、中越地震復興祈願応援ソング『空を見上げてごらん』が「米百俵花火尺玉100連発」とのコラボレーション始まる。2010年からは「歌セラピーコンサート」をはじめ各ジョイントコンサートを全国的に展開中。2018年4月からエフエム世田谷、全国コミュニティFMをネットするラジオ番組「アフタヌーンパラダイス水曜日」のレギュラーパーソナリティとして4時間の生放送を行なっている。

【長岡市との関わり】
中越大震災から2カ月目となる2004年12月23日、復興イベント「中越・夢百俵」に応援参加し、『会いたい』を熱唱。優しい歌声で被災した市民の心を癒すとともに、復興を誓う中越地域の人たちを励ました。この復興イベントへの参加をきっかけに各地で復興コンサートを行う。
また、2007年10月23日には、復興支援コンサートに加山雄三さんらと参加。来場者と一体となって復興への歌声を響かせた。
2007年にリリースしたアルバム『花心』には、復興花火フェニックス応援ソングとして『空を見上げてごらん』を収録。11年7月には長岡まつり大花火大会決起大会で同曲を披露し、長岡まつりを盛り上げる市民団体のメンバーらを歌で応援。16年8月2日・3日の長岡まつり大花火大会では生歌披露のほか、「空を見上げてごらん」の曲に乗せて、「米百俵花火・尺玉100連発」が打ち上がった。
沢田 知可子さん
2004年12月23日に行われた新潟復興支援野外ライブから本当の天命を授かったように思います。
あの瞬間から『会いたい』が今を生きていくための鎮魂歌となり、
歌の力を信じた癒しの歌セラピーライブが始まったのでした。
長岡の勇士たちが押し上げてくれた復興花火の応援歌「空を見上げてごらん」は、
復興への道のりを讃えた夢花火です。
この想いを長岡のみなさんと歌えることが、本当に嬉しいです。
沢田 知可子

このページの担当

ながおか魅力発信課
TEL:0258-39-5151  FAX:0258-39-2272
メール:city-promo@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。