• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 計画・事業 > 長岡市原子力安全対策室 > 福島視察報告書を作成しました(令和元年6月25日)

トップ > 市政 > 計画・事業 > 長岡市原子力安全対策室 > 福島視察報告書を作成しました(令和元年6月25日)

福島視察報告書を作成しました(令和元年6月25日)

最終更新日 2019年6月25日

 県内全30市町村で構成する「市町村による原子力安全対策に関する研究会(代表幹事・長岡市長)」の実務担当者31人が、5月9日・10日に福島県内を視察しました。
 福島第一原子力発電所と廃炉資料館では、従業員から事故当時の様子や廃炉作業の現状を聞いたり、周辺地域の被災状況を直接見たりすることで、復興の現状について学びました。いわき市役所では、災害教訓を生かした原子力防災訓練の実施など、避難計画の実効性向上の取り組みについて学びました。また、福島県庁では、産業創出による復興・創生の状況と原子力災害時における医療行動計画などについて、意見交換をしました。
 この報告書の内容を踏まえて、これからも市民のみなさんに安心していただけるよう、関係機関と連携し、原子力安全対策にしっかりと取り組んでまいります。

「廃炉資料館で原発事故の展示を見学する実務担当者」の画像
▲廃炉資料館で原発事故の展示を 見学する実務担当者(5月9日)
「福島視察報告書」 (PDF 4,212KB)

このページの担当

原子力安全対策室
TEL:0258-39-2305  FAX:0258-39-2309
メール:gen-an@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。