• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 計画・事業 > 長岡市原子力安全対策室 > 安定ヨウ素剤の分散備蓄が行われました(令和2年7月3日)

トップ > 市政 > 計画・事業 > 長岡市原子力安全対策室 > 安定ヨウ素剤の分散備蓄が行われました(令和2年7月3日)

安定ヨウ素剤の分散備蓄が行われました(令和2年7月3日)

最終更新日 2020年7月3日

 新潟県が購入し長岡保健所に備蓄されている安定ヨウ素剤を、住民に身近なところへ分散備蓄し、緊急時に速やかに住民への配布ができるよう、県と管理委託契約を結び、6月30日までに本庁・支所等に分散備蓄を行いました。
 今後、市町村による原子力安全対策に関する研究会等を通じ、国・県と連携しながら、緊急配布場所や具体的な配布方法について、必要な検討を行ってまいります。

分散備蓄場所 アオーレ長岡、長岡消防署関原出張所、全支所 計12か所
分散備蓄数 錠剤 488,000錠、ゼリー剤 6,000包

このページの担当

原子力安全対策室
TEL:0258-39-2305  FAX:0258-39-2309
メール:gen-an@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。