• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 計画・事業 > 「NaGaOKaオープンイノベーション(長岡版オープンイノベーション事業)」実証実験開始!

トップ > 市政 > 計画・事業 > 「NaGaOKaオープンイノベーション(長岡版オープンイノベーション事業)」実証実験開始!

「NaGaOKaオープンイノベーション(長岡版オープンイノベーション事業)」実証実験開始!

最終更新日 2019年12月13日

 ICT等の技術や新しい考え方などを活用して長岡市がもつ課題を解決するために、民間事業者の皆様から解決アイデアを募集し、実証実験に取り組む事業です。
 採択された事業者には、長岡市の支援を受けながら実証実験を実施していただきます。

採択事業者及び実証実験の概要

テーマ及び採択事業者

①IoTタグを活用した子どもの見守り|MAMORIO株式会社
②分身ロボットを活用した学習機会の提供|株式会社オリィ研究所
③公共施設におけるキャッシュレス決済|PayPay株式会社

実証実験期間

12月中~2月末(予定)

実証実験の概要

【テーマ① 安全・安心な地域づくり(子どもの見守り支援)】

採択事業者 MAMORIO株式会社
事業者概要 紛失防止タグ「MAMORIO」の企画・開発・販売
ポータルサイト「落とし物ドットコム」の運営
提案内容 紛失防止IoTタグ「MAMORIO」を活用した子どもの見守りネットワークの構築
・地域の方がスマートフォンにインストールしたアプリや、学校などに設置する専用アンテナによって児童が所持するタグを検知。
・保護者のスマートフォンに通知が送られ講習、職場や外出先からも子どもの居場所を把握することができる。
「安全・安心な地域づくり」の画像

【テーマ② 分身ロボットを活用した学習機会の提供】

採択事業者 株式会社オリィ研究所
事業者概要 コミュニケーションテクノロジーの研究開発および製造販売
(製品)分身ロボットOriHime、視線入力装置OriHime eye+switchの販売
提案内容 分身ロボット「OriHime」を活用した授業やイベントへの遠隔参加
・対象生徒がもつタブレットと、教室等に設置した「OriHime」を接続することで、その場に行けなくとも様子をみたり、会話や感情表現をすることができる。
「分身ロボットを活用した学習機会の提供」の画像

【テーマ③ 公共施設におけるキャッシュレス決済】

採択事業者 PayPay株式会社
事業者概要 モバイルペイメント等電子決済サービスの開発・提供
提案内容 QRコード決済サービス「PayPay」によるキャッシュレス化の運用試験
・受付にQRコードを設置し、「PayPay」アプリからの決済を可能にすることで、決済手段の選択肢を増やし、利便性の向上を図る。
「公共施設におけるキャッシュレス決済」の画像

事業の概要

長岡市が提示する課題に対して、民間事業者の皆様からICT等を活用した解決に向けたアイデアを募集します。採択された事業者の方には、長岡市の支援を受けながら実証実験を実施していただき、課題に対する有効性や地域特性との適合性などを検証していただきます。検証結果や市民・関係者の評価、費用対効果等を踏まえ、長岡市は本格導入に向けた検討を進めます。

応募に当たっては「長岡版オープンイノベーション事業募集要項」をよくご確認ください。

長岡版オープンイノベーション事業募集要項 PDFファイル (PDF 1,339KB)

提案を募集する課題 ※募集は終了しました

①多様性のある学習機会の確保
②公共施設におけるキャッシュレス決済
③安全・安心な地域づくり(子どもの見守り支援)
※詳細は各課題の「提案依頼書」をご確認ください。

提案依頼書 PDFファイル (PDF 1,158KB)

応募

9月25日(水)17時15分までに下記の書類を作成のうえ、長岡市地方創生推進部イノベーション推進課(E-mail:innovation@city.nagaoka.lg.jp)にご提出ください。

※応募書は押印のうえ郵送してください。
【送付先】
〒940-0062
新潟県長岡市大手通2-6 長岡市役所大手通庁舎7階
長岡市地方創生推進部イノベーション推進課

補助金について

採択された事業者の皆様が実証実験に取り組むにあたり、事業経費の一部に対して補助金を交付します。事業採択後、補助金の交付を希望する事業者は別途補助金交付申請書類を作成し、ご提出ください。

補助対象経費

機器等調達・改良費、機器運搬費・設置費、旅費・交通費、施設等使用料、謝金、安全対策費、広告宣伝費

補助金額

補助対象経費相当額(30万円を上限とする)

※詳細については募集要項、長岡版オープンイノベーション事業補助金交付要綱及び長岡市補助金交付規則をよくご確認ください。
※すでに一般に販売・賃貸等に供している自社の製品・サービスを用いて実証実験を行う際、長岡市が別途直接調達する場合があります。その際、使用料等の相当額を補助対象経費の総額(30万円を超える場合は30万円)から差し引いた額を補助対象経費の額とします。

(例|補助対象経費50万円のうち、機器利用料等10万円の支払いをうける場合)
補助対象経費の総額 30万円 ― 機器利用料等 10万円 = 補助対象経費の額 20万円

様式等

  • 長岡版オープンイノベーション事業補助金交付申請書類一式(ZIP 75KB)
  • 長岡版オープンイノベーション事業補助金交付要綱 PDFファイル (PDF 155KB)

このページの担当

イノベーション推進課
TEL:0258-39-2364  FAX:0258-39-2827
メール:innovation@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。