• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 市政 > 計画・事業 > AIと証言による白黒写真のカラー化 > 新潟県産業博覧会(長岡博)正面切符売場

トップ > 市政 > 計画・事業 > AIと証言による白黒写真のカラー化 > 新潟県産業博覧会(長岡博)正面切符売場

新潟県産業博覧会(長岡博)正面切符売場

最終更新日 2021年3月5日

撮影時期:昭和25年(1950)7・8月頃(7月20日~8月31日の会期中に撮影) 所蔵:長岡市立中央図書館文書資料室

before after

白線を左右に動かすと白黒とカラーを見比べることができます

産業博覧会 46万人どっと

 1950年7月、戦災復興の促進と地域の産業振興を目指し、県産業博覧会(長岡博)が現在の神田小(西神田町2)の辺りを会場に開かれた。43日間の会期中に延べ46万人が来場した一大イベントは、長岡経済が再生する転機となった。
 中央に写るのは、紅白の色をした船をあしらった展示館「産業丸」。万国旗がたなびき、多くの人でにぎわっている。モダンな自動車やバスも見られる。会場には、物産館や演芸館、テレビジョン館などの娯楽施設が並び、長岡の復興を全国に発信した。
 当時、会場近くの高校に通っていた金子登美さん(86)は「芸者が毎日詰め掛け、会場で踊っていたことを覚えている。それまで何も楽しみがなかったから、私も街じゅうも、うきうきしていた」と胸躍る記憶を呼び起こした。

(新潟日報 令和2年12月6日朝刊13面より)

注意事項

  • 当ページの免責事項や、各種権利および義務の取り扱いについては、こちらをご参照ください。
  • 使用・展示等の2次利用に関するご相談は、庶務課までお問合せください。

このページの担当

庶務課
TEL:0258-39-2203  FAX:0258-39-2275
メール:syomu@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。