• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 産業・ビジネス > イノベーション > 学生Winterチャレンジコンテストの審査会を開催しました

トップ > 産業・ビジネス > イノベーション > 学生Winterチャレンジコンテストの審査会を開催しました

学生Winterチャレンジコンテストの審査会を開催しました

最終更新日 2019年3月27日

 長岡介護イノベーション・ハブの取組みとして、介護施設の入退所時における持ち物確認業務を効率化するアイデアやプロトタイプを競う「学生Winterチャレンジコンテスト」を開催し、平成31年3月13日(水)に発表・審査会を実施しました。コンテストの詳細はこちらをご覧ください。
 アイデア部門は3チーム3アイデア、プロトタイプ部門は2チーム3アイデアのエントリーがありました。各賞が決定しましたのでお知らせします。

学生Winterチャレンジコンテスト 発表・審査会

日時 平成31年3月13日(水曜日)
 15:00~15:05 開会
 15:05~16:05 プレゼンテーション(1チーム10分程度)
 16:05~16:35 発表内容の審査
 16:40~17:00 表彰・講評
場所 NaDeC BASE(長岡市大手通2丁目3番地1)

エントリーチーム・結果

アイデア部門

チーム名(代表者、人数) タイトル 概要
最優秀賞
(3万円)
富山県
(長岡工業高等専門学校中田さん、4人)
どこでもゲート君 ICタグを持ち物に取り付け,施設の入口等にゲートを設置、ゲートを通過した時に情報を読み取る。
優秀賞
(1万円)
長岡高専制御工学研究室Bチーム
(長岡工業高等専門学校小熊さん、6人)
所持品検査の効率化に関する提案 カメラとマイクが付いたスマートグラスとタブレット端末を使い、音声認識によって自動登録する。
奨励賞
(5千円)
JNIT
(長岡工業高等専門学校瀧澤さん、4人)
かんりっくん 天井のカメラで荷物を撮り、AIが解析し、自動でタグ付け。画像付きの荷物管理リストを作成する。
「最優秀賞 富山県」の画像
▲最優秀賞 富山県
「優秀賞 長岡高専制御工学研究室Bチーム」の画像
▲優秀賞 長岡高専制御工学研究室Bチーム
「奨励賞 JNIT」の画像
▲奨励賞 JNIT

プロトタイプ部門

チーム名 タイトル 概要
最優秀賞
(10万円)
Team MINA-P
(長岡工業高等専門学校源川さん、4人)
モチモボックス 持ち物の画像情報を管理できる箱型のデバイスであり、撮った写真をもとに持ち物を管理する。
優秀賞
(3万円)
Team MINA-P
(長岡工業高等専門学校源川さん、4人)
持ち物管理アプリ「モチモ」 パソコンなどの端末を用いてQRコードと持ち物の写真を撮影し、持ち物リストを作る。
奨励賞
(1万5千円)
Dontyan
(長岡工業高等専門学校齋藤さん、1人)
iCHECKER 利用者側が入所時の服装、荷物を撮影し写真付きのリストが作成され、職員側にリストが送信される。
「最優秀賞 Team MINA-P」の画像
▲最優秀賞 Team MINA-P
「優秀賞 Team MINA-P」の画像
▲優秀賞 Team MINA-P
「奨励賞 Dontyan」の画像
▲奨励賞 Dontyan

このページの担当

産業イノベーション課
TEL:0258-39-2402  FAX:0258-36-7385
メール:sangyou-seisaku@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。