• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 産業・ビジネス > 入札・契約 > お知らせ > 工事費内訳書の留意事項について

トップ > 産業・ビジネス > 入札・契約 > お知らせ > 工事費内訳書の留意事項について

工事費内訳書の留意事項について

最終更新日 2015年11月19日

 平成27年4月から、当初設計額が130万円を超える全ての建設工事の入札時に、全ての応札者に対し入札金額の内訳書の提出を義務付けていますが、内訳書の不備等により、入札が無効となる事例が発生しています。以下の事例を参考に内訳書に不備等がないよう、留意してください。

工事費内訳書の不備等により入札が無効となった事例の主な理由について

  1. 工事費内訳書の添付がなかったため。
  2. 工事費内訳書ではない別のファイルが添付されていたため。
  3. 金額が未記入の項目があったため。
  4. 端数処理が1万円以上だったため。
  5. 入札金額と工事費内訳書記載金額の差異が1万円以上だったため。
  6. 設計図書公開ページに掲載している工事費内訳書の内訳項目と入札書に添付された工事費内訳書の内訳項目が異なっており、金額の確認が必要な項目の金額を確認できなかったため。

留意事項

 工事費内訳書の様式については、長岡市ホームページ>トップ>産業>入札・契約情報>電子入札・入札関係資料のページから設計図書として、案件ごとに工事費内訳書のファイルがダウンロードできます。
 工事費内訳書を作成する際は、必ず上記ページからダウンロードしたファイルを使用してください。
 なお、ダウンロードした工事費内訳書については、工事番号、工事場所、工事名及び内訳項目の修正等は絶対に行わないでください。

このページの担当

契約検査課
TEL:0258-39-2210  FAX:0258-39-2276
メール:keiyaku@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。