• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 産業・ビジネス > 農林・水産関係 > 各種制度・政策 > 夏季の高温により被害を受けた農業者に対する融資制度の創設について

トップ > 産業・ビジネス > 農林・水産関係 > 各種制度・政策 > 夏季の高温により被害を受けた農業者に対する融資制度の創設について

夏季の高温により被害を受けた農業者に対する融資制度の創設について

最終更新日 2019年10月31日

 令和元年の夏季の高温により農業収入の減少が懸念されることから、新潟県農林水産業振興資金の知事特認資金を創設し、被害を受けた農業者の資金繰りを融資機関が支援します。

資金名

令和元年の夏季高温の被害に係る知事特認資金(以下「本資金」という。)

趣旨

令和元年の夏季の高温により被害を受けた農業者の経営を維持し、安定を図るため、本資金を設定する融資機関に新潟県及び長岡市で利子補給を行う。

本資金貸付対象者

農業を営む個人、団体又は法人で、令和元年の夏季の高温により農作物等に被害を受け、農作物等の販売額(売上高)の減少が過去3か年の平均の販売金額(売上高)の100分の10以上であることが見込まれる者

貸付対象経費

農業経営上必要となる資金

償還期限等

7年以内(うち据置期間2年以内)

貸付限度額

600万円

融資率

事業に要する経費の100分の100以内

その他

本資金の借り入れを希望される際は、融資機関に御相談ください。

このページの担当

農水産政策課 担い手育成係
TEL:0258-39-2223  FAX:0258-39-2284
メール:nousei@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。