• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

認定農業者

最終更新日 2020年1月15日

認定農業者制度とは

農業経営基盤強化促進法に基づき、農業者が5年後の経営改善目標を記載した「農業経営改善計画」を作成し、その計画を市町村が認定する制度です。

認定農業者の対象者は

農業経営のスペシャリストをめざす意欲のある人であれば、現状の経営規模の大小、専業・兼業の別等を問わず、どなたでも認定を受けることができます。

認定農業者になるには

認定農業者になるには、農業経営改善計画認定申請書 を市に提出し、認定を受けなければなりません。
認定申請書を作成する際には、各地区のJA営農指導員などとご相談いただき、無理のない計画を立てましょう。
市では提出された認定申請書を審査し、JA、農業改良普及センター、農業委員会などの意見を参考の上、計画の認定を行います。このため書類の受付から認定までは、およそ1か月程度かかります。
申請書の様式は長岡市トップページ→申請書様式のダウンロード→農林業→その他「農業経営改善計画認定申請書」です。

認定後の措置

農業経営の改善・向上に役立てていくため、認定後3年目・5年目に農業経営改善計画の達成状況の検証を行います。5年目の再認定に向けて着実な経営発展を図って下さい。

このページの担当

農水産政策課
TEL:0258-39-2223  FAX:0258-39-2284
メール:nousei@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。