• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 産業・ビジネス > 工業関係 > 各種補助金 > 平成30年度 伝統工芸後継者育成支援事業補助金

トップ > 産業・ビジネス > 工業関係 > 各種補助金 > 平成30年度 伝統工芸後継者育成支援事業補助金

平成30年度 伝統工芸後継者育成支援事業補助金

最終更新日 2019年2月13日

 伝統工芸産業の後継者育成に取り組む事業者の支援を行い、伝統工芸産業の人材確保と技術の伝承を進め、市内での新規創業者の創出及び伝統工芸産業の活性化を図ります。

対象事業

伝統工芸産業を営む事業者等が、後継者を雇用し、事業継承又は市内での独立に必要な技術等の指導を行う事業

対象業種

次のいずれかに該当する工芸品を製造する市内産業
①国が指定した伝統的工芸品
②新潟県・長岡市のいずれかが指定した無形文化財工芸技術に該当する工芸品
③新潟県・長岡市のいずれかが指定した有形文化財工芸品に密接に関連する工芸品
【対象:長岡仏壇、越後与板打刃物、小国和紙、寺泊曲物、脇野町鋸】

交付条件

下記条件を全て満たすこと。

  • 事業者は、市内で上記対象業種を営む事業者又は伝統的工芸品産地組合
    (長岡地域仏壇協同組合、越後与板打刃物組合)
  • 後継者は、市内居住の40歳未満の者で、上記事業者の下で技術等の習得に取り組み、将来的に事業承継または市内で独立を目指す者
    <注意>
    ※直系卑属は後継者の対象外
    ※後継者が既に就業している場合は、就業後2年未満の者に限る
    ※社会保険(雇用保険、労災保険)へ加入していること

対象経費

事業者等が後継者に支払う給与

補助額

後継者1人当たり月額15万円(年間180万円)を上限
※原則5年間で4~5年目は月額10万円(年間120万円)を上限

募集期間

募集は終了しました

事業の進め方(イメージ)

「事業の進め方(イメージ)」の画像

こんな時にご利用ください

  • 伝統工芸の製造技術を後継者に継承したい

申請書類等ダウンロード

このページの担当

工業振興課
TEL:0258-39-2222  FAX:0258-36-7385
メール:shoko@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。