• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 引越し・住まい > 長岡市・特別豪雪地帯等における高床式住宅の特例基準について

トップ > くらし・手続き > 引越し・住まい > 長岡市・特別豪雪地帯等における高床式住宅の特例基準について

長岡市・特別豪雪地帯等における高床式住宅の特例基準について

最終更新日 2020年10月5日

 長岡市では、特別豪雪地帯等における住宅で、積雪時における出入り又は居室の採光若しくは換気の確保等のため床下部分を通常より高くした住宅(以下、「高床式住宅」という。)に係る床面積及び階の算定の特例基準を設けています。

  • 長岡市・特別豪雪地帯等における高床式住宅の特例基準 PDFファイル (PDF 96KB)
  • 別図(床下部分の高さの算定方法) PDFファイル (PDF 97KB)

このページの担当

建築・開発審査課
TEL:0258-39-2226  FAX:0258-39-2270
メール:kenkai@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。