• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 引越し・住まい > 建築物の設計荷重について

トップ > くらし・手続き > 引越し・住まい > 建築物の設計荷重について

建築物の設計荷重について

最終更新日 2017年6月29日

長岡市の規則で定められている数値は次のとおりです。

積雪荷重

  • 本市全域は多雪区域に指定されています。
  • 積雪の単位荷重は29.4ニュートン/センチメートル以上です。
  • 垂直積雪量は下表のとおりです。
地域名 垂直積雪量
(単位:cm)
長岡地域(太田地区を除く) 250
長岡地域(太田地区) 400
中之島地域 180
越路地域 300
三島地域 190
山古志地域 400
小国地域 320
和島地域 130
寺泊地域(山間部を除く) 100
寺泊地域(与板地域に隣接する山間部) 170
栃尾地域 310
与板地域 180
川口地域 300

積雪荷重の低減については、新潟県垂直積雪量(積雪荷重)運用基準に準じております。

各地域の町名別垂直積雪量 PDFファイル (PDF 154KB)

風圧力

  • 長岡市内の地表面粗度区分は、Ⅱ又はⅢです。
    Ⅰ及びⅣの区域は定めておりません。

凍結深度

  • 定めておりません。
「各地域」の画像

このページの担当

都市開発課
TEL:0258-39-2226  FAX:0258-39-2270
メール:tosikai@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。