• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 新型コロナウイルス > ワクチン接種について > 他自治体で確認されたファイザー社製ワクチンの異物混入について

トップ > くらし・手続き > 新型コロナウイルス > ワクチン接種について > 他自治体で確認されたファイザー社製ワクチンの異物混入について

他自治体で確認されたファイザー社製ワクチンの異物混入について

最終更新日 2021年9月22日

他自治体で確認された「ファイザー社製新型コロナウイルスワクチン(ロット番号FF5357)の異物混入」について、長岡市の状況をお知らせします。
長岡市でも同ロット番号のワクチンを使用していますが、使用前に医療従事者が異物混入などの異常がないことを確認したうえで使用しており、これまで異常は見つかっていません。
また、現状では、当事案により接種スケジュール等を変更することはありませんので、ご安心ください。

なお、接種前に異物混入を確認した場合は、厚生労働省の事務連絡に従い、適切に対応します。
令和3年9月2日付け事務連絡(PDF 121KB)
厚生労働省の報道発表資料はこちら

このページの担当

新型コロナウイルスワクチン接種事業室
新型コロナワクチン接種コールセンター
TEL:0570-012-035
(毎日午前10時~午後7時)

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。