• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 新型コロナウイルス > 低所得の子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)のご案内

トップ > くらし・手続き > 新型コロナウイルス > 低所得の子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)のご案内

低所得の子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)のご案内

最終更新日 2021年8月23日

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。(国制度)
ひとり親世帯分はこちら

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)に関する問合せ・相談はこちらへ
厚生労働省コールセンター
電話:0120-811-166  FAX:0120-300-466
(受付時間:平日 9:00~18:00)

支給対象者

① 令和3年4月分の児童手当又は特別児童扶養手当の支給を受けている方であって、令和3年度分の住民税均等割が非課税である方

② ①のほか、対象児童(18歳年度末までの子(障害児については20歳未満)※)の養育者であって、以下のいずれかに該当する方 ※令和3年4月以降令和4年2月末までに生まれる新生児も対象
・令和3年度分の住民税均等割が非課税である方
 (高校生のみ養育している方、公務員で児童手当を所属庁から受給している方 など)
 【厚生労働省】高校生のお子様がいらっしゃるご家庭へ(PDF 637KB)
 【厚生労働省】公務員の方へ(PDF 412KB)
・新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、住民税均等割が非課税と同様の状況にあると認められる方(家計急変者)

※【令和3年1月以降の任意の月の収入(1か月)×12か月】が、下記の限度額未満である場合は「非課税と同様の状況」と認められます。

世帯の人数(注) 非課税相当収入限度額
2人 (例)夫(婦)子1人 146.9万円
3人 (例)夫婦子1人 187.7万円
4人 (例)夫婦子2人 232.7万円
5人 (例)夫婦子3人 277.7万円
6人 (例)夫婦子4人 322.7万円

(注)世帯人数は、以下の合計人数です。
・申請者本人
・同一生計配偶者(前年の収入金額103万円以下の者)
・扶養親族(16歳未満の者も含む)

支給対象児童

平成15年4月2日から令和4年2月28日生まれの児童
(障害児は平成13年4月2日生まれ以降)

給付額

児童1人当たり一律5万円
ひとり親世帯分を支給済の児童の分を除く

申請手続き・支給時期

支給対象者 手続き 支給予定日
児童手当4月分の受給者または5月からの新規受給者で、非課税の人 7月1日に「支給のお知らせ」を発送しました。書類提出は不要です。 7月27日(火)
特別児童扶養手当4月分の受給者または児童手当6、7月からの新受給者で、非課税の人 8月上旬に「支給のお知らせ」を送付します。書類提出は不要です。 8月25日(水)
児童手当8月以降又は特別児童扶養手当5月以降の新受給者で、非課税の人/本給付金を受給済で、その後新たに養育する児童が増えた人 支給対象者を把握した段階で、「支給のお知らせ」を送付します。書類提出は不要です。 お知らせを送付した月の下旬
①の対象ではないが、対象年齢の児童を養育していて、非課税の人(公務員の児童手当受給者、高校生のみ養育している人など) 【申請期間】
令和3年7月20日~令和4年2月28日
【提出書類】
1. 申請書(兼請求書) 記入例
 【PDF 申請書(兼請求書) 記入例
2. 本人確認書類(運転免許証等)
3. 受取口座の通帳等のコピー
審査後に送付する支給決定通知書に記載します。
令和3年度は課税されているが、対象年齢の児童を養育していて、コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、非課税と同様の状況にあると認められる人(家計急変者) 【申請期間】
令和3年7月20日~令和4年2月28日
【提出書類】
1. 申請書(兼請求書) 記入例
 【PDF 申請書(兼請求書) 記入例
2. 本人確認書類(運転免許証等)
3. 受取口座の通帳等のコピー
4. 簡易な収入・所得見込額の申立書 記入例
 【PDF 簡易な“収入”見込額の申立書 記入例
 【PDF 簡易な“所得”見込額の申立書 記入例
5. 収入額がわかる書類(任意の1か月)
審査後に送付する支給決定通知書に記載します。

①の受給を辞退(拒否)する場合

「支給のお知らせ」に記載の期日までに下記担当にご連絡の上、受給拒否の届出書(EXCEL 27KB)をご提出ください。

②の申請用紙について

申請用紙を郵送希望の場合は下記担当にご連絡ください。
このページからダウンロードし、印刷してご使用いただくこともできます。(白黒可)

申請書等提出先

【窓口の場合】
さいわいプラザ5階 特設窓口(平日8:30~17:00)
【郵送の場合】
〒940-0084 長岡市幸町2丁目1番1号
長岡市子ども・子育て課 子育て支援係

離婚(または協議中)の方、DV避難中の方へ

一定の要件を満たしていれば受給できますので、下記担当にご相談ください。
(すでに児童手当の受給者になっている場合、上記支給対象者①または②の要件を満たすことで受給できます。)

【厚生労働省】離婚した(又は協議中の)方、DV避難中の方へ PDFファイル (PDF 945KB)

このページの担当

子ども・子育て課 子育て支援係
TEL:0258-39-2300  FAX:0258-39-2605
メール:kodomo@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。