背景色
文字サイズ
音声読み上げ
  • 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 新型コロナウイルス > まん延防止等重点措置に伴う時短要請の協力のお願い及び協力金について

トップ > くらし・手続き > 新型コロナウイルス > まん延防止等重点措置に伴う時短要請の協力のお願い及び協力金について

【延長/5回目:2月14日~3月6日】まん延防止等重点措置に伴う時短要請の協力のお願い及び協力金について

最終更新日 2022年4月29日

申請書の受付は終了しました

長岡市内飲食店等の皆様へ

「まん延防止等重点措置」に伴う営業時間短縮等の対応について、ご理解とご協力をいただきありがとうございました。

「まん延防止等重点措置」に伴う要請の概要について(PDF 591KB)

営業時間短縮の要請期間

≪4回目/24日間≫
令和4年1月21日(金)0時から令和4年2月13日(日)24時まで

≪5回目/21日間≫
令和4年2月14日(月)0時から令和4年3月6日(日)24時まで

対象店舗

食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗
(結婚式場、居酒屋、バー、カラオケボックス等を含む)

≪対象外店舗の具体例≫
宅配・テイクアウト専門店、コンビニやスーパーなどのイートインスペース、飲食スペースのないキッチンカー、宿泊客のみに飲食を提供する宿泊施設

≪前回までの要請との大きな違い≫
●営業時間は20時までとし、酒類の提供は終日禁止(利用者の持込を含む)
●認証取得店は営業を21時まで延長し、酒類も20時まで提供可能(選択制※)
●酒類を提供していないが、20時以降営業している飲食店は全て時短要請の対象

要請内容

  • 営業時間短縮要請【法31条の6第1項に基づく要請】

    ① 営業時間を5時から20時までとし、終日酒類の提供を行わないこと(利用者の持込を含む)
    「にいがた安心なお店応援プロジェクト認証店」は、①または②を選択可能

    ② 営業時間を5時から21時までとし、酒類の提供は20時までに限ること(利用者の持込を含む)
営業可能時間
酒類の提供 協力金1日単価
補足
認証店
5時から20時まで × 3万円から いずれか選択可能※
5時から21時まで 2.5万円から
非認証店 5時から20時まで × 3万円から
  • 人数の制限【法24条第9項に基づく要請】
    同一グループの同一テーブルでの会食は4人以内とすること

「営業時間短縮と酒類提供について」店頭ポスター

対象要件

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、新潟県が行う営業時間短縮要請に全面的に協力していること
  • 支給対象となる施設を営む法人又は個人事業主で、1月20日(木)以前(延長期間【2月14日~3月6日】においては2月13日(日)以前)から営業し、申請時点において営業を継続していること
  • 食品衛生法の飲食店営業許可を受けており1月20日(木)以前(延長期間【2月14日~3月6日】においては2月13日(日)以前)から営業している実態があり、申請時点において営業を継続していること
  • 要請期間の全ての日において、経営する全ての対象施設が上記要請に全面的に協力すること
    ※準備等やむを得ない事情がある場合は、1月24日(月)0時までに協力を開始
     その際は、準備期間の日数は支給対象日数から除かれます。
    ※従前より5時から20時までの時間の範囲内で営業している店舗は支給対象外
  • 業種別ガイドラインに基づく感染防止対策を実施していること
  • 営業時間短縮又は休業に関するチラシを、店舗内外に掲示すること
  • 申請事業者の代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が暴力団(長岡市暴力団排除条例(平成24年長岡市条例第50号)第2条第1項第1号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)、暴力団員(同条第1項第2号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)及び暴力団または暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有する者に該当せず、かつ、将来にわたっても該当しないこと。また、上記の暴力団、暴力団員及び暴力団または暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有する者が、申請事業者の経営に実質的に関与していないこと

支給額

店舗の事業規模(売上高又は売上高の減少額)によって協力金支給額が異なります。1事業者あたり1回限りの申請となります。複数店舗を経営する場合は、施設ごとに「1店舗あたりの支給額」を計算し、足し上げて支給総額を計算します。

「支給額」の画像
クリックすると拡大します

新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について(4回目・5回目一括受付)

申請期間

令和4年3月7日(月)~4月28日(木)当日消印有効
※申請は郵送で受付します。

申請要領及び申請書式

※4回目早期受付に申請された事業者の方は5回目分(2/14~3/6)を申請してください。
※売上高減少方式を選択して協力金の支給額を算出する事業者は、本年3月の売上高が確定した4月1日以降に申請してください。

申請方法

⻑岡市事業者向け総合相談窓⼝へ、申請書に必要書類を添えて郵送で提出してください。
宛先:〒940-8501(住所不要) ⻑岡市事業者向け総合相談窓⼝ 宛
※封筒に「感染症拡⼤防⽌協⼒⾦申請書類 在中」と⼤きく記載してください。
※封筒裏⾯に差出⼈の住所及び⽒名を必ずご記載ください。

飲食店等事業者の方へのお知らせについて

申請要領及び申請書式を発送します。届きましたら内容のご確認をお願いします。

お問い合わせ

  • 要請について
     新潟県新型コロナウイルス感染症コールセンター
     TEL:025-282-1754(受付時間:平日8時30分~17時)
  • 協力金について
     長岡市事業者向け総合相談窓口 TEL:0258-39-1238(受付時間:平日9時~17時)

このページの担当

産業支援課
TEL:0258-39-1238(事業継続専用ダイヤル)

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。