• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 鳥獣被害対策 > 特別天然記念物ニホンカモシカを見かけたら

トップ > くらし・手続き > 鳥獣被害対策 > 特別天然記念物ニホンカモシカを見かけたら

特別天然記念物ニホンカモシカを見かけたら

最終更新日 2021年5月20日

ニホンカモシカ(以下、カモシカ)は、国の特別天然記念物に指定されています。長岡市内にも生息しており、中山間地だけでなく、平野部の集落付近にも出没することがあります。
特別天然記念物カモシカの保護について、ご理解とご協力をお願いします。

カモシカを、滅失(死亡)、き損、または衰亡させた場合は、文化財保護法により、5年以下の懲役もしくは禁錮または30万円以下の罰金が科せられます。

カモシカの特徴

カモシカとニホンジカの違い

「ニホンカモシカ」の画像
「二ホンジカ」の画像
ニホンカモシカ 二ホンジカ
オス、メスともに後ろ向きに伸びた2本の角を持つ オスは枝分かれした2本の角を持ち、メス・幼獣は角を持たない。
体毛:白色、灰色、灰褐色 体毛:茶色(夏には白い斑点が出る)

カモシカを見かけた場合

生きている場合

カモシカは比較的おとなしく、人に危害を加える動物ではありません。帰巣本能があり、しばらくすると山に帰っていきます。カモシカには触れず、静観してください。必要以上に近づいたり、騒ぎ立てたりして、興奮させないようにしてください。

人身被害のおそれがある場合、衰弱し、動けなくなっている場合、死亡している場合

鳥獣被害対策課(平日(日中):0258-39-2348 夜間・休日:0258-35-1123)までご連絡ください。

このページの担当

鳥獣被害対策課
TEL:0258-39-2348  FAX:0258-39-2284
メール:choju@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。