背景色
文字サイズ
音声読み上げ
  • 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 男女共同参画・人権 > 女性活躍推進 > 若者向けワーク・ライフ・バランスセミナー

トップ > くらし・手続き > 男女共同参画・人権 > 女性活躍推進 > 若者向けワーク・ライフ・バランスセミナー

若者向けワーク・ライフ・バランスセミナー

最終更新日 2020年12月17日

 「第2次ながおか男女共同参画基本計画」において、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の普及に向け、重点的に取り組むとしています。
 その一環として、令和2年度は、これから社会に出る学生を対象に、ワーク・ライフ・バランスやキャリアデザインについて学ぶセミナーを開催しました。

開催報告

長岡技術科学大学セミナー
「工学研究者になった私~OGが語る学生時代から今までのアレコレ~」

場所 Zoomによるオンライン配信
日時 令和2年10月28日(水)午後3時~午後4時30分
参加者 36人
内容 詳しくはこちらから

長岡大学セミナー

場所 長岡大学2号館1階7教室
日時 令和2年11月4日(水)午後1時~午後2時30分
講師 高野真規さん
(たかの社会保険労務士事務所代表/(株)ワーク・ライフバランス 加盟コンサルタント)
内容
「自分らしく生きるためのキャリアデザイン」
  • ライフワークバランスとは
  • 労働力人口が減少
  • 育児と仕事の両立
  • ありたい姿を想像してみよう
  • 企業選びのポイント
  • ワークライフバランスに関する未来図を描いてみよう など
参加人数 72人

【参加者の声】

  • キャリア選択とワーク・ライフ・バランスを交えて考えることができた。
  • 出産退職後、子どもが6歳の時にパートした場合と育休を2回とって働き続けた場合で収入が2億も差が出ること。
  • 女性の愛情曲線は出産後の夫の育児・家事に参加したかどうかが深く関係していることがとても印象に残っている。
  • ワーク・ライフ・バランスとは、仕事とプライベートが5:5になるものではなくて、自分がその時どういう割合でがんばりたいかを基準に考えると聞いて参考になりました。
「長岡大学セミナー」の画像

このページの担当

人権・男女共同参画課
TEL:0258-39-2746  FAX:0258-39-2747
メール:will@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。