背景色
文字サイズ
音声読み上げ
  • 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ポスト
  • 送る

第37回ウィルながおかフォーラム

最終更新日 2023年10月26日

このフォーラムは、「誰もが自分らしく暮らせるまち 長岡」の実現を目指し、市民による実行委員が「男女共同参画の視点」で企画・開催するイベントです。
今年度は、メインのトークイベント、分科会、登録団体9団体による7つのイベントを企画しました!ぜひご参加ください。

メインイベント Unconscious bias 普通という言葉にとらわれない生き方

「GYUTAEさん」の画像

アンコンシャス・バイアスは、無意識の思い込みや偏った考えのこと。

メイクや美容を通して、新しいことに臆さず挑戦し続けるGYUTAEさんからさまざまな困難や葛藤を乗り越えて見つけた自分らしさをお聞きします。

ゲスト GYUTAEさん(美容クリエイター、メイクアップアーティスト)
SNSを中心に活動し、性別や国籍、ジャンルを超えた変身メイクで話題を集めているメイクアップアーティスト。広島出身で韓国人の両親を持つ。
10代から全身脱毛症を患い、髪やまつ毛、眉毛など全身の毛が生えないというハンデを負いながら、前向きな考えや生き方が同世代を中心に共感を呼び、メイクを通じてコンプレックスと共に生きる方法を発信している。
ABEMA TVのメイクバトル番組「韓コス・メイクアップショー “Qosmetic 8”」では優勝に輝いた。

チラシはこちら PDFファイル (PDF 1,212KB)

日時 令和5年11月12日(日) 13:30~15:30 開場13:00
会場 アオーレ長岡 市民交流ホールA ※要約筆記あり
ゲスト GYUTAEさん(美容クリエイター、メイクアップアーティスト)
参加費 無料
定員 200名(要申込・先着順) ※お申込は、11月8日(水)まで
申込 定員となりましたので、お申込受付を締め切らせていただきました。

分科会/(公財)新潟県女性財団地域セミナーinながおか
「繊細で生きづらい理由~メンタルヘルスの観点からHSPを知り、強みへ変える~」

「清水栄司さん」の画像
講師 清水 栄司 さん

HSP(Highly Sensitive Person)は、アメリカの心理学者であるエレイン・N・アーロン博士が提唱した心理学的概念で、神経が細やかで感受性が強い性質を生まれ持った人のこと。約5人に1人はHSPと言われています。

とても繊細で、ちょっとしたことが気になりストレスがたまる方、
不安なことがあると考えこんで生きづらさを感じてしまう方。

「ナイーブさんを思考のクセから救う本」の著者清水栄司さんから繊細さとの付き合い方と、「良い考えのクセ」について学びませんか。

チラシはこちら PDFファイル (PDF 556KB)

日時 令和5年11月4日(土) 13:30~15:30 開場13:00
会場 アオーレ長岡 市民交流ホールA
講師 清水 栄司さん
(千葉大学大学院医学研究院認知行動生理学教授)
参加費 無料
定員 30名(要申込・先着順) ※お申込は、11月1日(水)まで
対象 興味のある方なら、どなたでも(性別問わず)
申込 定員となりましたので、お申込受付を締め切らせていただきました。

ウィルながおか登録団体主催イベント

1 【講演】 認知症になりたくないと思っているあなたに ―伝えたい大切なこと―

認知症は5人に1人といわれる時代、長年認知症の家族の介護を続けてこられた講師から、知っておきたい大切なことをお聞きし、認知症の理解を深めましょう。
講師:金子 裕美子さん(認知症の人と家族の会 新潟県支部代表)

[日時] 令和5年11月4日(土) 13:30~15:00
[定員] 84名(先着順)
[参加費] 無料
[会場] まちなかキャンパス長岡3階 301会議室
[問合] 長岡老いを考える会 長井さん TEL:0258-35-9048

2 【講演・朗読・作品展示】 「花火」に託す平和への願い

平和を祈る長岡市民の心の象徴「長岡花火」。その私たちと同じ想いで、広島の原爆をフリー刺繍画で表した天野寛子さんの作品を通し、長岡と広島そして世界へと、恒久平和の願いを繋げていきましょう。
講演:天野 寛子さん(フリー刺繍画家) 『「爆と曝」想いをひと針に込めて』
朗読:加藤 博久さん(朗読家) 「原爆が落とされた日」 「おかあさんの木」

[日時] 令和5年11月5日(日) 13:30~15:30
[定員] 100名(先着順) 要申込
[参加費] 無料
[会場] アオーレ長岡 市民交流ホールB・C
[共催] ・新潟県中越大震災「女たちの震災復興」を推進する会
 ・ウィメンズスタディズ・ネットワーキング
 ・北京JAC・新潟 中越地区
[申込] ウィメンズスタディズ・ネットワーキング 
 鈴木さんTEL/FAX:0258-33-8227

[作品展示] 天野寛子フリー刺繍画展 -爆と曝-in NAGAOKA
[日時] 令和5年11月3日(金)~8日(水) 10:00~17:00(最終日15:00まで)
[会場] アオーレ長岡西棟3階 ながおか市民協働センター内
[主催] 天野 寛子
[協力] 新潟県中越大震災「女たちの震災復興」を推進する会

3 【実習】 みのりの秋「お寿司に花や絵柄を巻込んで」たのしい食卓にいたしましょう

秋を感じる花や絵柄を巻入れて手巻き寿司を作ります。体力回復に必要な栄養バランスと調理法を学び、楽しく笑顔の食卓になるメニューを作りましょう。
講師:小林 直子さん(管理栄養士)

[日時] 令和5年11月10日(金) 10:00~13:00
[定員] 20名(先着順) 要申込
[参加費] 500円
[会場] さいわいプラザ別棟2階 調理実習室
[申込] 長岡市消費者協会事務局(長岡市消費者生活センター内) TEL:0258-32-0082

4 【映画上映・話し合い】 映画「百姓の百の声」上映会

米や野菜など食べ物を作り出す人たちの知恵や工夫、生き方を追ったドキュメンタリー映画を上映。本作監督・柴田昌平さん(予定)をお招きし、鑑賞後、座談会を開催します。

[日時] 令和5年11月11日(土) 10:00~12:50
[定員] 100名(先着順)
[入場料] 前売:1,000円  当日:一般1,300円 障害者手帳、療育手帳をお持ちの方、高校生以下(学生証持参)500円
[会場] アオーレ長岡 市民交流ホールA
[問合] 長岡アジア映画祭実行委員会! 菅野さん TEL:090-4520-4222

5 【講座】 「生き難さを抱えた少女や若年女性たちの今を知る」~若草プロジェクトの活動に学ぶ~

虐待やDV、貧困など困難を抱える若い女性を支援するために設立された“若草プロジェクト”。その活動から見える若年女性の現状と課題についての講座です。
講師:大谷 恭子さん(一般社団法人若草プロジェクト代表理事、弁護士)

[日時] 令和5年11月11日(土) 10:00~12:00
[定員] 20名(先着順) 要申込
[参加費] 無料
[対象] 関心のある方、女性や子どもの支援者
[会場] まちなかキャンパス長岡3階 301会議室
[申込] NPO法人 女のスペース・ながおか TEL/FAX:0258-38-0457 mail:space.nagaoka@nct9.ne.jp

6 【上映会】 「老後の資金がありません!」上映会

人生100年時代、老後の資金に2000万円が必要と言われる中、安心して生き生き過ごせる生活のためにどんな備えが必要なのか?映画を通して考えましょう。

[日時] 令和5年11月11日(土) 13:30~15:30
[定員] 100名(先着順)
[参加費] 無料
[会場] アオーレ長岡 市民交流ホールB・C
[問合] 新日本婦人の会 長岡支部 TEL:0258-34-7635

7 【講座】 子どもたちへの「いのちの健康教育」

思春期の性についての正しい理解や命のかけがえのなさ、大切さを伝えている講師から感じている現状をお聞きし、自分や周りの人を大切にして生きるために必要なことを学びます。
講師:酒井 由美子さん(開業助産師、思春期保健相談士)

[日時] 令和5年11月11日(土) 13:30~15:30
[定員] 30名(先着順) 要申込
[参加費] 無料
[会場] まちなかキャンパス長岡3階 301会議室
[申込] 男女がともに生きる社会を進める F&Mながおか市民会議 樋熊さん TEL:090-4024-1578

このページの担当

男女平等推進センター ウィルながおか
TEL:0258-39-2746  FAX:0258-39-2747
メール:will@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
なお、いただいた御意見については、確認まで1週間程度かかりますので、回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。