• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 男女共同参画・人権 > 人権擁護 > シトラスリボンプロジェクト

トップ > くらし・手続き > 男女共同参画・人権 > 人権擁護 > シトラスリボンプロジェクト

ただいま、おかえりって言いあえるまちに「シトラスリボンプロジェクト」

最終更新日 2021年1月25日

「シトラスリボンプロジェクト」とは、コロナ禍で生まれた差別、偏見を耳にした愛媛県の有志がつくったプロジェクトです。 愛媛特産の柑橘にちなみ、シトラス色のリボンや専用ロゴを身につけて、「ただいま」「おかえり」の気持ちを表す活動を広めています。 リボンやロゴで表現する3つの輪は、地域と家庭と職場(もしくは学校)です。
市民団体が作成したシトラスリボンを、アオーレ長岡、ながおか市民協働センター、ながおか市民センターで配布しています。

「シトラスリボンプロジェクト」公式ホームページには具体的な活動のほか、シトラスリボンの作り方を紹介した動画も掲載されています。こちらもご覧ください。

長岡市はシトラスリボンプロジェクトに賛同しています。

このページの担当

人権・男女共同参画課
TEL:0258-39-2746  FAX:0258-39-2747
メール:will@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。