• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 男女共同参画・人権 > 男女共同参画 > AV出演強要や「JKビジネス」等による被害相談について

トップ > くらし・手続き > 男女共同参画・人権 > 男女共同参画 > AV出演強要や「JKビジネス」等による被害相談について

AV出演強要や「JKビジネス」等による被害相談について

最終更新日 2018年4月1日

 近年、いわゆるアダルトビデオ出演強要問題やいわゆる「JKビジネス」と呼ばれる営業により児童が性的な被害に遭う問題などが発生しており、若年層の女性に対する性的な暴力に係る問題は深刻な状況にあります。
 特に年度当初は、進学、就学等に伴い若者の生活環境が大きく変わる時期であり、こうした被害に遭うリスクが高まることも予想されることから、新たな被害者を生まないため、また、万一被害に遭われた方を支援するため、政府は「いわゆるアダルトビデオ出演強要問題・「JKビジネス」問題等に関する緊急対策」を取りまとめ、相談窓口の周知等の必要な取り組みを実施しています。
 内閣府男女共同参画局では、この問題について注意喚起を呼び掛けるサイトを開設し、被害事例や相談窓口を紹介しています。

 ↓下のバナーをクリックすると、サイトを開くことができます。

「その契約、大丈夫?」バナー

このページの担当

人権・男女共同参画課
TEL:0258-39-2746  FAX:0258-39-2747
メール:will@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。