背景色
文字サイズ
音声読み上げ
  • 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 男女共同参画・人権 > 男女共同参画 > 令和元年度 防災教室『平日・日中の災害発生への備え』開催報告

トップ > くらし・手続き > 男女共同参画・人権 > 男女共同参画 > 令和元年度 防災教室『平日・日中の災害発生への備え』開催報告

令和元年度 防災教室『平日・日中の災害発生への備え』開催報告

最終更新日 2020年12月17日

固定的な性別役割分担意識にとらわれず、地域のコミュニティづくりや防災活動などに男女が共に参画することは、防災活動への女性参画の推進だけでなく、活力ある地域づくり、安全・安心な地域づくりにつながります。これを現実にするため、平成29年度から地域・社会活動での男女共同参画推進を目的に、コミュニティセンターを会場とした出前講座を実施しています。

場所 新組コミュニティセンター
日時 令和元年9月18日(水)10:00~12:00
講師 諸橋和行さん(中越防災安全推進機構 地域防災力センター長)
内容 “災害は、いつ起こるか誰にもわかりません”
平日の日中は、休日や夜間と違い家族全員がそろっていることの少ない時間帯。そんな時間に洪水や大地震などの災害が起きたら…。災害が発生した場合に考えられる不安や困難への対応の仕方、必要な備え等について、平日の日中に地域にいる人たちで何ができるのか。
参加人数 20人
参加者の声
  • 男女の考え方や必要性に違いがあるため、常に防災訓練や家庭で話し合うことが必要。
  • 男性スタッフ、女性スタッフが必要なことを十分感じた。男女関係なく取り組むことも大切だと思う。
  • 常になにかできるように町内のつながりをつけておく。
  • 時々町内で考える機会を作ったほうが良い。
「防災教室の様子」の画像

このページの担当

人権・男女共同参画課
TEL:0258-39-2746  FAX:0258-39-2747
メール:will@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。