• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 市民活動・コミュニティ > NPO法人について > 特定非営利活動法人(NPO法人)関係書類への押印の見直しについて

トップ > くらし・手続き > 市民活動・コミュニティ > NPO法人について > 特定非営利活動法人(NPO法人)関係書類への押印の見直しについて

特定非営利活動法人(NPO法人)関係書類への押印の見直しについて

最終更新日 2021年4月1日

NPO法人関係書類のうち新潟県に提出する書類については、従来押印を求めてきましたが、新潟県の押印の見直しに合わせ、次のように取り扱いを変更します。
①申請書等の押印を不要とします。 
②役員就任承諾書及び誓約書、総会議事録等の謄本の原本証明を不要とします。

これに伴い、各種手続きの様式から押印欄を削除します。
NPO法人の認証申請・届出・関係法令はこちらをご覧ください

適用日:令和3年4月1日以降に提出する書類

※提出書類の真正性確保の観点、および内容について長岡市から連絡を行う場合がありますので、提出の際は、
・担当者名
・連絡先電話番号
・メールアドレス(ある場合)
を併せてご連絡いただくようお願いいたします。

このページの担当

市民協働課
TEL:0258-39-2291  FAX:0258-39-2308
メール:simin-kyodo@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。