• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

2015年4月インタビュー

最終更新日 2017年4月1日

  • 日本語
  • English
  • 中文

翻訳

「ルイス・モニカ」の画像
名前ルイス・モニカ
国籍 ボリビア  ペルー

Q.今年度第1回のゲストは仲良し夫婦のルイスさんとモニカさんです。2人はどこにいるんですか。
A.大阪の国際公園です。いろんな国の花が咲いていて綺麗です。

Q.2人はいつ日本に来たんですか?
A.20年ほど前です。夫のほうが長いです。

Q.2人は何語を話しますか?
A.スペイン語です。
Q.違う国出身でも言語は同じですね。
A.方言も一緒ですよ。

Q.2人は自然な場所が好きなんですね。
A.南米の有名な場所はアマゾン川かな。魚やワニがたくさんいます。
Q.たくさんいるワニは食用になりますか。
A.ワニの肉は食べません。魚は海の物も川の物もおいしいです。

Q.2人の国の郷土料理を教えてください。
A.たくさんありますよ。ペルーの料理には、セビチと言って、魚とレモンとからしを入れたサラダみたいな料理があります。
Q.魚は生ですか焼くんですか。
A(ル).生です。レモンに漬けて臭みをとります。
A(モ).ペルー料理もボリビア料理も家で手作りします。

Q.ペルーの有名な場所を教えてください。
A(モ).ペルーにはマチュピチュ遺跡があります。ペルーの人はだいたい修学旅行で皆行ったことがあります。

Q.2人はいいガイドになりそうですね。
A.そうですね。今度お互いの国を訪問し合ってみたいです。

Q.今後も長岡市民で居そうですか。
A.大阪は仕事で来たけど、長岡に戻ったら、引っ越しも済ませて完全に長岡市民になります。
A(モ).ルイスは何回か長岡に見に来たんですよ。自然がいっぱいで気に入ったみたいです。
A(ル).海も大好きだし、山もあるし、酒もうまいし、米もおいしいし。
A(モ).おいしい魚もね。
A(ル).釣りも大好きだし、これからたくさん獲れると思うので、長岡の生活を楽しみたいです。

Q.お話しありがとうございました。
A.Mucho Gracias(ムチャ グラシアス)ありがとうございました。

このページの担当

国際交流センター
TEL:0258-39-2714  FAX:0258-39-2715
メール:kouryu-c@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。