• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

2012年11月インタビュー

最終更新日 2017年4月1日

  • 日本語
  • English
  • 中文

翻訳

「マーサ・ダラビ」の画像
名前マーサ・ダラビ
国籍 イラン

Q.日本語をどこで学びましたか?
A.東京の日本語学校で一年間学びました。

Q.イランで有名なものはなんですか?
A.石油です。多くの人がイランに砂漠のイメージをもっていますが、実は自然も多いです。カスピ海、ダマバンド山、ペルシャ湾が有名です。国教がイスラム教なので、モスクが有名です。

Q.どうして日本に来ようと思ったのですか?
A.日本の技術にすごく興味があったからです。日本の技術はとても性能がいいです。日本人が、まじめでがんばりやのところがすばらしいと思ったからです。

Q.日本に来る前と来た後の印象は変わりましたか?
A.とくに変わっていません。今も日本をすばらしいと思っています。私は日本人のルールに従うところが好きです。仕事もよくがんばりますし、遊びもよく楽しんでいます。

Q.日本人に紹介したいイランの食べ物は?
A.ケバブ(※)です。イランのケバブはほかの国のものと比べて長くて、ご飯といっしょに食べます。ケバブの中身はほとんど牛肉です。特別なパウダーを使い、隣にトマトを添えます。
 ※中東発祥の肉料理で、日本や欧米ではピタの中にスライスしたものを入れて食べます。

Q.日本の料理で好きなものはなんですか?
A.すしです。生の魚は苦手ですが、サーモンだったら食べられます。かっぱ巻きも好きです。のりは食べる習慣がないのであまり食べません。

Q.イランで話す言語はなんですか?
A.ペルシャ語です。

Q.ペルシャ語で「こんにちは」はなんと言いますか?
A.「サラム」といいます。サラムという言葉の中には、健康という意味も含まれています。

Q.それでは「ありがとう」は何ですか?
A.モテシャケランです。

このページの担当

国際交流センター
TEL:0258-39-2714  FAX:0258-39-2715
メール:kouryu-c@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。