• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

2012年5月インタビュー

最終更新日 2017年4月1日

  • 日本語
  • English
  • 中文

翻訳

「ドアン・バン・タン」の画像
名前ドアン・バン・タン
国籍 ベトナム

Q.自己紹介をお願いします。
A.こんにちは。私はベトナム出身のドアン バン タンです。2005年に来日し、2007年長岡技科大を卒業して、岡山県で働いた後、また2009年の10月に長岡に戻り大学院に進学しました。

Q.留学しようと思ったきっかけは?
A.私は、高校生の時から日本の技術やものづくりに興味を持ちました。

Q.日本とベトナムの文化は違いますか?
A.日本は、地理や文化が似ています。地形がほとんどベトナムと同じ形です。

Q.ベトナムは暖かいイメージですが?
A.ベトナムは、熱帯の国で、世界の果物のほとんどがベトナムにあります。

Q.日本でやってみたいことや現在やっていることはありますか?
A.ベトナムの文化やベトナムのことを日本の人々に知ってもらいたくて色々な活動をやりました。さらに、2011年は1年間の任期で「在日ベトナム学生青年協会」の代表にも選ばれました。

Q.ベトナムの学生青年協会ではどんなことをしていましたか?
A.協会の目標は、ベトナム人のサポートや就職の支援です。できればベトナム人と日本人の交流もこれからもっともっと増やしていきたいです。

Q.具体的にはどんなことですか?
A.現在、「新潟ベトナム市民友好協会」という新しい組織を3月13日に立ち上げました。

Q.友好協会では、どんなことをしますか?
A.基本は、ベトナム人学生のサポートや日本人との交流です。他には、日本語日本文化研修プログラムや少年少女日本文化体験プログラムも考えています。

Q.それはどういう活動ですか?
A.ベトナムの小学生に来日してもらい、例えば日本の生活を体験して、日本の文化や日本語を勉強できるシステムを考えています。

Q.ベトナムの「こんにちは」という挨拶の言葉を教えてください。
A.「こんにちは」は、シンチャ。ベトナムでは、「こんにちは」「おはよう」「こんばんは」は全部、シンチャオといいます。

Q.「ありがとう」という言葉を教えてください。
A.「ありがとう」は、カムウン。

このページの担当

国際交流センター
TEL:0258-39-2714  FAX:0258-39-2715
メール:kouryu-c@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。