• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

2012年2月インタビュー

最終更新日 2017年4月1日

  • 日本語
  • English
  • 中文

翻訳

「小林 アンナ」の画像
名前小林 アンナ
国籍 ロシア

Q.アンナさんの故郷ハバロフスクは日本から飛行機でどのくらいかかりますか?
A.新潟ですと90分。成田だと、2時間30分です。ただ、今は直行便がなく、新潟から韓国経由になります。韓国経由だと7時間かかります。

Q.日本へ来てロシアと違うと感じたことはどんなことですか?
A.家の中がとても寒い。暖房システムが違う。ロシアの方が家の中が暖かく薄着でも大丈夫。

Q.ハバロフスクの冬はどんな感じですか?
A.-30℃になることもありますが、長岡みたいにこんなに雪は降りません。

Q.寒いときはどんな料理を食べますか?
A.「Борщ(ボルシチ)」です。「Борщ(ボルシチ)」は、「赤かぶを使った野菜スープ」です。赤かぶを使うから、あんなに真っ赤になるんです。

Q.日本のお正月はどうでしたか?
A.初めて餅を食べました!しょうゆを付けて食べましたが、おいしかったです。きな粉は、まあまあでした。

Q.ロシアのお正月はどんな感じですか?
A.31日夜10時ぐらいは家族と今年に「さようなら」しています。夜の12時にシャンパンで乾杯をします。その後は、それぞれが好きなお酒を飲み、好きな時間に寝ます。ロシアも1,2,3日はお休みです。家族と過ごしたり、友達と会ったりします。

Q.その他に特別な祝日はありますが?
A.2月23日は、「男性の日」で、3月8日が「女性の日」です。男性の日は女性から男性へ、女性の日はその逆で男性から女性へプレゼントを贈ります。ロシアにもバレンタインデーがありますが、日本と違いカップルはお互いに香水などのプレゼントを贈ります。日本は女性が好きな男性へチョコレートをあげますよね。

Q.ロシア語を教えてください。
A.「Привет!(プリビエット)」これは英語の「Hi」です。カジュアルな言い方です。年上の人には同じ意味でも「Здравствуйте(イズダッートウェッチア)」と言います。「さようなら」は「до свидания(ダスヴィダーニャ)」です。

このページの担当

国際交流センター
TEL:0258-39-2714  FAX:0258-39-2715
メール:kouryu-c@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。