• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 文化・スポーツ・生涯学習 > スポーツ > 長岡市・ヨネックス株式会社・公益財団法人長岡市スポーツ協会で「スポーツによるまちづくりの推進に関する協定」を締結

トップ > くらし・手続き > 文化・スポーツ・生涯学習 > スポーツ > 長岡市・ヨネックス株式会社・公益財団法人長岡市スポーツ協会で「スポーツによるまちづくりの推進に関する協定」を締結

長岡市・ヨネックス株式会社・公益財団法人長岡市スポーツ協会で「スポーツによるまちづくりの推進に関する協定」を締結

最終更新日 2019年11月22日

 長岡市スポーツ推進条例の施行から1年となる令和元年10月8日(火曜日)、長岡市、ヨネックス株式会社、公益財団法人長岡市スポーツ協会は、市民の皆様がスポーツを楽しみ健康で生きがいを感じ、地域が元気になるまちづくりを目指して、3者で連携協定を締結しました。

「スポーツによるまちづくりの推進に関する協定」の画像
写真左から、林田草樹ヨネックス株式会社代表取締役社長、磯田達伸長岡市長、市村輝男長岡市スポーツ協会会長

 ヨネックス株式会社は、昭和21年に長岡市で創業し、現在も市内に新潟工場を置き、生産・研究開発の拠点としています。この市内工場で製造されたラケットを使用して女子プロテニスの大坂なおみ選手が2018全米オープン、2019全豪オープンで優勝しています。また、女子プロゴルフツアーのヨネックスレディスを20年以上市内で開催しています(平成28年度から長岡市は共催)。このほか、長岡まつり大花火大会への協賛など様々な分野で地域に貢献いただいています。

 「独創の技術と最高の製品で世界に貢献する」という経営理念のもと、テニス・バドミントンラケットなど最先端技術による製品を長岡市から世界に発信し続けているヨネックス株式会社の林田代表取締役社長は、「スポーツは人々に夢と感動を与えると私は確信しています。協定締結を機に、長岡市にもそういう思いをみんなでつくり上げていく。」と力強く宣言していただきました。

 また、スポーツの振興を通じて市民の心身の健康づくりや明るく元気なまちづくりに取り組んでいる公益財団法人長岡市スポーツ協会の市村会長からも、「この協定をもって、ますます、市、スポーツ協会、ヨネックスの三者が強固な連携をとり、子どもたちに夢と希望を与えるようなスポーツ政策が推進できたら素晴らしいと思っています。スポーツ協会としても、これらの連携を踏まえて、スポーツの発展、推進、選手の強化等々に邁進していこうと心を新たにしています。」と語っていただきました。

連携事項

  1. スポーツの振興に関すること。
    ・人材、施設、実行力、情報発信等の強みの有効活用によるスポーツの振興
  2. ジュニア選手の育成に関すること。
    ・市内小、中学生や高校生のスポーツクリニックの開催
  3. 健康増進に関すること。
    ・健康増進につながる各種スポーツイベント開催への相互協力
  4. 人材育成及び交流に関すること。
    ・ヨネックス契約選手による指導会の開催や市民交流
  5. オリンピック・パラリンピック及び国際大会に向けた機運醸成に関すること。
    ・ヨネックスレディスゴルフトーナメントへの市民招待
  6. 産学官連携に関すること。
    ・市内大学等との連携など、オープンイノベーションによる製品開発

このページの担当

スポーツ振興課
TEL:0258-32-6117  FAX:0258-39-2257
メール:sports@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。