• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 消費生活 > みんなで防ごう高齢者の事故

トップ > くらし・手続き > 消費生活 > みんなで防ごう高齢者の事故

みんなで防ごう高齢者の事故

最終更新日 2020年12月21日

冬はお餅の窒息事故、入浴中の溺水事故が起きやすい季節です。身近に潜む危険を理解し事故を防止しましょう。

餅による窒息事故を防ぐために

  • 餅は食べやすい大きさに切る
  • 先にお茶や汁物を飲んで喉を潤しておく
  • 餅はよく噛んで食べる

入浴中の溺水事故を防ぐために

  • 脱衣所は温めておく
  • 湯温は41度以下、湯につかる時間は10分を目安に
  • 食後、飲酒後、医薬品服用後の入浴は避ける

転倒・転落事故を防ぐために

  • カーペット類の端は留めておく
  • 雨や雪の日は、滑りにくい靴を履いて出かける
  • 駐車場内は決められた歩行者用の安全な通路を通る

このページの担当

消費生活センター
TEL:0258-32-0022  FAX:0258-39-5050
メール:syohi_c@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。