• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 環境保全 > トキと自然の学習館 > トキと自然の学習館|トキ分散飼育の取り組み

トップ > くらし・手続き > 環境保全 > トキと自然の学習館 > トキと自然の学習館|トキ分散飼育の取り組み

トキと自然の学習館|トキ分散飼育の取り組み

最終更新日 2017年4月1日

 トキは江戸時代まで私たちの身近で生活している鳥でしたが、明治時代になると狩猟などの影響で数を減らし、平成15年10月には日本産最後のトキ「キン」も死亡してしまいました。
 しかし、平成11年に中国から贈られた1ペアのトキから佐渡トキ保護センターで人工繁殖に取り組み、平成20年9月には、27年ぶりに佐渡の空にトキをもどす自然放鳥が行われるまでになりました。
 また、国は、鳥インフルエンザなどの感染症でトキが絶滅しないように、佐渡以外の地域での分散飼育の方針を決めました。
 長岡市は、この国の方針に呼応して、分散飼育地に名乗りを上げ、平成20年12月に国から分散飼育地として指定を受けました。そして、環境省や新潟県、佐渡市の協力のもと、平成23年4月、トキ分散飼育センターを開設し、同年10月からトキの分散飼育を開始しました。

長岡市トキ分散飼育センターパンフレット 表(PDF 5,206KB)裏(PDF 6,368KB)

このページの担当

環境政策課
TEL:0258-24-0528  FAX:0258-24-6553
メール:kankyo@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。