背景色
文字サイズ
音声読み上げ
  • 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 環境保全・自然 > 環境監視情報 > 長岡市栃尾泉地内の灯油漏洩事故について

トップ > くらし・手続き > 環境保全・自然 > 環境監視情報 > 長岡市栃尾泉地内の灯油漏洩事故について

長岡市栃尾泉地内の灯油漏洩事故について

最終更新日 2017年4月1日

 越後ながおか農業協同組合東谷支店(長岡市栃尾泉338-子)において、灯油タンクの配管部分から灯油約900リットルが漏洩したとの通報を受けましたのでお知らせします。
 平成23年2月14日(月)15時現在、流出した事業場周辺の河川において油膜等は確認されていません。

概要

通報日時 平成23年2月14日(月)13時10分
流出物・量 灯油 約900リットル(推定)
漏洩原因 大雪のため雪の重みで配管部分が変形し、配管のつなぎ部分から漏れたものと推定

市の対応

■ 事業者からの報告を受けて、市では周辺の地下水調査を実施しました。
 その結果、地下水に異常は認められませんでした。

○ 地下水調査結果
 (1)長岡市栃尾泉周辺の地下水(3地点)
 (2)調査日 平成23年2月14日、15日
 (3)調査結果
   ベンゼン  検出されず(地下水環境基準は0.01mg/L)
   油  膜  なし
   油  臭  なし

■ 地下水の利用について、町内会を通じて周辺住民に注意喚起を行いました。

事業者の対応

 灯油約900リットルが漏洩したため、越後ながおか農業協同組合が土壌汚染調査を実施した結果、支店敷地内の一部で有害物質であるベンゼンが基準を超えて検出された旨、平成23年4月5日に報告を受けました。

土壌汚染が確認された有害物質の種類及び濃度 ベンゼン 
0.022mg/L(土壌溶出量基準は0.01mg/L)
地下水汚染が確認された有害物質の種類及び濃度 ベンゼン 
最大0.083mg/L(地下水環境基準は0.01mg/L)

事業者の今後の対応について

 越後ながおか農業協同組合において、東谷支店敷地内に観測井(3箇所)を設置し、地下水質のモニタリングを実施していく旨、平成23年6月17日に報告を受けました。

【参考】ベンゼンについて

健康への影響 頭痛、悪心を引き起こす可能性があり、発がん性のある物質といわれています。
用途 種々の化学物質を合成するための原料として、化学工業の分野で利用されています。

このページの担当

環境政策課
TEL:0258-24-0528  FAX:0258-24-6553
メール:kankyo@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。