• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 環境保全・自然 > アスベスト対策 > 民間建築物の吹付けアスベスト含有調査・除去等補助制度

トップ > くらし・手続き > 環境保全・自然 > アスベスト対策 > 民間建築物の吹付けアスベスト含有調査・除去等補助制度

民間建築物の吹付けアスベスト含有調査・除去等補助制度

最終更新日 2022年9月15日

既存建築物の壁、柱、天井等に露出して吹付けられたアスベストの飛散による市民の健康被害を予防し、生活環境の保全を図るため、民間の既存建築物に施工されている露出吹付けアスベストの含有調査・除却等を行う建築物の所有者に対し、その費用の一部を助成するものです。

補助対象となる建築物

対象となる建築物は次の全てに該当するものとします。

  • 多数の者が利用する床面積が1000㎡以上又は、不特定多数の者が利用する床面積が300㎡以上
  • 露出して施工されている吹付け建材(仕上塗材を除く)
  • 同様の補助金の交付を受けていない
  • 当面の間、解体予定がない

補助対象者

市内にある建築物の所有者

補助内容

含有調査事業

建築物に露出したアスベストと疑われる吹付け建材が使用されており、その建材のアスベストの含有について専門の調査機関における分析調査に要する費用
補助金額:調査費の全額(棟毎の上限25万円)

除去等事業

建築物にアスベスト含有が確認された、露出した吹付けアスベストまたはアスベストを含有する露出した吹付けロックウールの除去、封じ込め、囲い込みに要する費用
補助金額:除却等工事費用の2/3(上限額100万円)

その他注意事項

  • 補助制度を受けるには、事業実施前に市に申し込みのうえ、市から交付決定を受けることが必要です。
  • 含有調査事業は令和4年度に着手・完了したものを対象とします。除去等事業を令和5年度に利用したい場合は、令和4年9月16日(金)までにご相談ください。
  • 請求書受理後、補助金支払いまでには、1か月程度の期間がかかりますので、ご了承ください。

補助金申請及び受付期間

含有調査事業

令和4年9月16日(金)までにお申込みください。

※含有調査事業は予算額に達し次第、締め切ります。

除去等事業

令和4年9月16日(金)までにご相談ください。

申請書類等

このページの担当

建築・開発審査課
TEL:0258-39-2226  FAX:0258-39-2270
メール:kenkai@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。