• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > プラスチックごみのゆくえ~リサイクルのための取り組み~

トップ > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > プラスチックごみのゆくえ~リサイクルのための取り組み~

プラスチックごみのゆくえ~リサイクルのための取り組み~

最終更新日 2020年7月21日

プラスチックは、レジ袋やペットボトル、食品用トレイ、家電製品など、あらゆるものに使われ、今や私たちの生活にとって欠かせないものとなっていますが、一方で、海洋プラスチックごみ問題や地球温暖化などの課題も抱えています。長岡市では、皆さんの家庭などから出るプラスチックについて、できる限り資源として有効活用するために、下図のような行程で処理を行っています。

※出典元「日本容器包装リサイクル協会」

プラスチック製品

プラスチック製品は、燃やさないごみで出されます。市では、鳥越クリーンセンター粗大不燃ごみ処理施設で、破砕・分別をおこない資源化に努めています。

「プラスチック製品」の画像

プラスチック製容器包装材

プラスチック製容器包装材は、民間の処理施設で選別・圧縮梱包し、(公財)日本容器包装リサイクル協会に引き渡され、資源化しています。
※汚れがひどいものはリサイクルできません。ごみステーションには、正しい方法で出してください。
⇒プラスチック容器包装材の出し方はこちら

「プラスチック製容器包装材」の画像

プラスチックごみ削減のために、令和2年7月1日より全国でプラスチック製買物袋(レジ袋)の有料化がスタートするなど、さまざまな取り組みが実施されています。
今後も、私たちのライフスタイルを見直し、プラスチックの過剰な使用を抑制していくことが必要とされています。⇒ごみの減量とリサイクルを進めるために

このページの担当

環境施設課
TEL:0258-24-2838  FAX:0258-24-6553
メール:kankyosi@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。