• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 交通 > 長岡市公共交通等事業継続支援金について

トップ > くらし・手続き > 交通 > 長岡市公共交通等事業継続支援金について

長岡市公共交通等事業継続支援金について

最終更新日 2020年8月20日

 新型コロナウイルス感染症による影響が続く中、市内公共交通網及び市民の送客維持に努めているバス事業者やタクシー事業者を支援します。

対象事業者

以下の要件に該当し、令和2年2月から令和3年1月のうち3か月分の旅客運送に係る収入の合計が前年同月の旅客運送に係る収入の合計と比べ、30%以上減少しているバス・タクシー事業者が対象となります。

  1. 市内に本社または営業所を置く乗合バス、貸切バス事業者であること。
  2. 市内に本社または営業所を置くタクシー事業者であること。
  3. 長岡市暴力団排除条例(平成24年長岡市条例第50号)第2条第1号及び第2号に該当しないこと。

支援金額

乗合、貸切バス事業者

車両1台につき 30,000円(市内の営業所に配置されているバス車両が対象)

タクシー事業者

車両1台につき 20,000円(長岡市域に係る営業区域の事業用自動車が対象)

※支援金の交付は、同一事業者について1回限り。

申請書類

詳しくは申請要領をご覧ください。

バス、タクシー共通

  • ① 長岡市公共交通等支援金交付申請書兼実績報告書 PDFファイル (PDF 99KB) WORDファイル (WORD 29KB)
     記入例 バス用 PDFファイル (PDF 125KB) タクシー用 PDFファイル (PDF 125KB)
  • ② 請求書 PDFファイル (PDF 98KB) EXCELファイル (EXCEL 50KB)
     記入例 PDFファイル (PDF 104KB)
  • ③ 確定申告に係る書類
    次のいずれかの書類
     ア 直近の確定申告に係る法人事業概況説明書の写し
     イ 直近の確定申告に係る所得税青色申告決算書の写し
     ウ 直近の確定申告に係る収支内訳書(一般用)の写し
    ※いずれも税務署受付印のある写しまたは電子申請の場合はメール詳細
  • ④ 昨年度と今年度分の減収月3か月の旅客運送に係る収入が分かる帳簿等
  • ⑤ 新潟運輸支局に届け出る輸送実績報告書(令和元年度分)の写し
    ※長岡市域に係る営業区域の台数が確認できるもの(タクシー)
    ※新潟運輸支局の受理印があるもの
  • ⑥ 債権者登録(変更)申請書 PDFファイル (PDF 353KB) EXCELファイル (EXCEL 22KB)
     記入例 PDFファイル (PDF 608KB)
    ※現在、債権者登録をしている口座以外の振込ご希望者のみ。
  • ⑦ 提出書類チェックリスト PDFファイル (PDF 108KB) WORDファイル (WORD 27KB)

バスのみ

  • ⑧ 市内の営業所に配置されているバス車両の内訳が分かる書類
    (事業計画変更届出書の写し)
    ※新潟運輸支局の受理印があるもの

申請受付期間

令和2年8月24日(月曜日)~令和3年2月19日(金曜日)(当日消印有効)

申請方法

新型コロナウイルス感染症の感染予防の観点から、郵送での提出を基本とします。
送料は申請事業者側でご負担をお願いいたします。
【宛先】
〒940-0062
長岡市大手通2丁目6番地 フェニックス大手イースト8階
長岡市都市整備部交通政策課 行

問い合わせ先

ご不明な点は、以下まで問い合わせください。
長岡市都市整備部交通政策課
TEL:0258-39-2267(受付時間 8:30~17:15(土日祝日を除く))
FAX:0258-39-2270
E-mail:koutuu@city.nagaoka.lg.jp

このページの担当

交通政策課
TEL:0258-39-2267  FAX:0258-39-2293
メール:koutuu@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。