• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

下水道の役割

最終更新日 2017年4月1日

 下水道は、居住環境の改善や公衆衛生の向上を図り、快適な生活環境を確保するための施設の一つであり、公共用水域の水質を保全するための都市における根幹的な施設です。
 環境への負荷が少ない循環型社会を形成し、安らぎと潤いのある豊かなまちづくりを進めるうえで、下水道が担う役割は、ますます重要なものとなってきています。

1. 生活環境の改善(汚水の排除)

 汚水が速やかに排除されないと蚊や蠅または悪臭の発生源となり、生活環境を悪化させることになります。下水道を整備することによって、汚水の処理が可能となり、トイレが水洗化されるなど、生活環境の改善を図ることができます。

「整備前」の画像
【整備前】
「整備後」の画像
【整備後】

2. 雨水の排除(浸水の防除)

 下水道は、河川、水路、側溝などと同様に雨水の排除のための機能を有しています。ゲリラ豪雨などから浸水被害を防ぐことも重要な目的の一つです。

「雨水の排除」の画像

3. 公共用水域の水質保全

 下水道を整備することは、河川などの公共用水域の水質汚濁を防止し、豊かな自然環境の保全に大きく寄与します。

「公共用水域の水質保全」の画像

このページの担当

下水道課
TEL:0258-39-2235  FAX:0258-39-2266
メール:gesui@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。