• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

飲食店の皆様へ

最終更新日 2017年4月1日

グリーストラップの設置について

 建築基準法関係規定(昭和50年建設省告示第1597号)及び長岡市下水道条例施行規則第3条により、汚水に油脂類が多量に含まれる場合は、排水管の機能を妨げないようにするため、グリーストラップを設置することが義務付けられています。

グリーストラップの定期的な掃除について

「汚れたグリーストラップ」の画像
汚れたグリーストラップ

 グリーストラップの掃除を怠ると機能が低下してしまいます。そのため、油脂分を含んだ汚水が多量に流出し、外で冷えて固まることにより、下水道本管や取付管を詰まらせる事例が発生しています。

グリーストラップの定期的な掃除をお願いします。

日本阻集器工業会では,グリーストラップの掃除について、次のように指導しています。

「グリーストラップの掃除」の画像
  • バスケットの掃除は毎日1回
  • グリース(油)の掃除は1週間に1回(多い場合は毎日)
  • ゴミ・残渣の掃除は1カ月に1回
  • トラップ内部の掃除は2~3カ月に1回

※事業活動に伴って発生した油脂や汚泥は産業廃棄物となるため、廃棄処分の専門業者に依頼して正しく処理してください。
 また、日本阻集器工業会では、油脂分を分解する酵素等を利用する方法やばっ気装置等の追加装置は、本来の性能を十分発揮できない等の理由で禁止しています。

このページの担当

下水道課
TEL:0258-39-2235  FAX:0258-39-2266
メール:gesui@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。