• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

入湯税

最終更新日 2019年4月1日

入湯税は、環境衛生施設、鉱泉源の保護管理施設及び消防施設等の整備並びに観光の振興に要する費用にあてるための税金で、鉱泉浴場における入湯行為に対して課税されるものです。

納税義務者 鉱泉浴場(温泉等)を利用する入湯客です。
税率 入湯者1人について次の額となります。
(1)日帰りの入浴 50円
(2)宿泊の入浴(1泊につき) 150円
課税免除 (1)共同浴場及び一般公衆浴場に入湯する者
(2)年齢12歳未満の者
(3)病気療養のための入湯であって10日以上引き続き入湯する場合における11日目以後の入湯
申告と納税 鉱泉浴場(温泉等)の経営者が毎月15日までに前月中に入湯客から受け取った税額などを申告し、納めることになっています。

このページの担当

市民税課
TEL:0258-39-2212  FAX:0258-39-2263
メール:siminzei@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。