• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > くらし・手続き > 税金 > 固定資産税 > 土地や建物を取得した時には、どのような税金がかかりますか

トップ > くらし・手続き > 税金 > 固定資産税 > 土地や建物を取得した時には、どのような税金がかかりますか

土地や建物を取得した時には、どのような税金がかかりますか

最終更新日 2019年4月1日

Q 土地を取得し、所有権移転登記を済ませ、家屋を新築したのですが、どのような税金がかかるのでしょうか。

A 土地を取得、または家屋を新築した年の翌年から固定資産税(市街化区域内であれば併せて都市計画税)が課税されます。
 その他にも、土地や建物を取得した際の税金には、以下のようなものがあります。詳細については各担当機関にお問い合わせください。

税目 内容 税種 担当機関 電話番号
不動産取得税 土地又は家屋を取得した場合 県税 長岡地域振興局
県税部
(不動産取得税担当)
0258-38-2504
登録免許税 土地や建物を登記する時 国税 新潟地方法務局 (長岡支局)
0258-33-5511
相続税 土地や家屋などを相続した場合 国税 長岡税務署 (代表)
0258-35-2070
贈与税 土地や家屋などの贈与を
受けた場合
印紙税 土地や建物の売買契約書、
請負契約書を作成した時

このページの担当

資産税課
TEL:0258-39-2213  FAX:0258-39-2263
メール:sisanzei@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。