• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 子育て・教育 > 子育て > お子さんの予防接種 > B型肝炎ワクチン予防接種のお知らせ

トップ > 子育て・教育 > 子育て > お子さんの予防接種 > B型肝炎ワクチン予防接種のお知らせ

B型肝炎ワクチン予防接種のお知らせ

最終更新日 2017年4月1日

 平成28年10月1日から、B型肝炎ワクチン接種が定期予防接種になりました。
 お子さんの体調が良いときに、協力医療機関で個別接種してください。

対象 平成28年4月1日以降に生まれた0歳児(1歳に至る前まで)
料金 無料(1歳を過ぎると任意接種扱いとなり、有料になります。)
接種場所 医療機関
※事前に必ず病院・医院に予約の電話をしてください。
持ち物 母子健康手帳・予診票

接種回数・間隔について

生後2か月から1歳に至る前までに3回接種します。
27日以上の間隔をおいて2回接種した後、第1回目の接種から139日以上の間隔をおいて1回皮下に注射。
標準的な接種期間:生後2か月から8か月までの間。

「標準的な接種スケジュール」の画像

B型肝炎ワクチン(不活化ワクチン)について

  • B型肝炎ウイルスは、ヒトの肝臓に感染し、一過性感染あるいは持続感染(キャリア)を起こします。
    持続感染の多くは出生時又は乳幼児期の感染で成立することが知られていますが、そのうち10~15%は感染から年月を経て慢性肝炎を発症し、その後、肝硬変・肝細胞癌を発症することがあります。感染は主にB型肝炎ウイルスを含む血液あるいは体液との直接の接触によって生じます。
  • B型肝炎ワクチンを接種することで、B型肝炎ウイルスに対する抗体が獲得されます。
    ※予防接種を受けても、お子さんの体質や体調によって免疫ができないことがあります。
  • 母子感染予防のために抗HBs人免疫グロブリンと併用してB型肝炎ワクチンの接種を受ける場合は健康保険が適用されるため、定期接種の対象外となります。
  • B型肝炎ワクチンは不活化ワクチンです。B型肝炎ワクチンを接種後、異なった種類のワクチンを接種する場合、接種した日の翌日から6日以上間隔をおくことになります。

お問い合わせ

長岡市教育委員会子育て支援部 子ども家庭課 電話:0258-39-2300
支所地域は、各支所市民生活課
・中之島支所 0258-61-2015  ・越路支所 0258-92-5011  ・三島支所 0258-42-2246
・山古志支所 0258-59-2333  ・小国支所 0258-95-5900  ・和島支所 0258-74-3113
・寺泊支所 0258-75-3113  ・栃尾支所 0258-52-5836  ・与板支所 0258-72-3190
・川口支所 0258-89-3112

このページの担当

子ども家庭課
TEL:0258-39-2300  FAX:0258-39-2605
メール:kodomo@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。