• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

瑞麟寺跡

栃尾エリア

最終更新日 2019年3月13日

「瑞麟寺跡」の画像

 青年時代を栃尾で過ごした上杉謙信公は、軍事の傍ら瑞麟寺で修行し、「義」の信念を見いだしました。永正15年(1518)に開創され、春日山のおひざ元、上越(旧吉川町)の転輪寺三世、瑚山和尚によって開山された禅宗の寺です。瑚山和尚は、謙信公の父、長尾為景と強い信頼関係で結ばれ、寺領を寄進されたばかりか、郡司不入という特別の保護を受けていました。謙信公は、二世如昴和尚の時代に栃尾に下向しました。瑞麟寺の唯一の遺品である梵鐘が、500年の歴史を刻んだ今なお常安寺に保存されています。
所在地 長岡市栃尾宮沢地内 【地図
アクセス
  • 長岡駅東口バス停4・5番線または長岡駅大手口バス停11番線から栃尾車庫行きバス乗車、栃尾車庫前乗り換え、栃堀行き又は栗山沢行きバス乗車「宮沢バス停」下車徒歩5分
  • 関越自動車道長岡ICまたは北陸自動車道中之島見附ICから国道8号~351号経由45分
問合せ (一社)栃尾観光協会 TEL:0258-51-1195

このページの担当

栃尾支所商工観光課
TEL:0258-52-5827  FAX:0258-52-3990
メール:tco-shoukou@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。