• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 観光 > 歴史・文化 > 史跡・石碑 > 富川大塊書屏風

トップ > 観光 > 歴史・文化 > 史跡・石碑 > 富川大塊書屏風

富川大塊書屏風

栃尾エリア

最終更新日 2019年3月31日

富川大塊書屏風

 夢熟 五更 天幾 杵鐘 聲敲 不破
(夢は熟す五更の天幾杵の鐘声敲けども破れず)
「辛亥花月大塊處士」
 神遊 三寳 地半 山雲 影去 無踪
(神は遊ぶ三宝の地半山の雲影去りて踪無し)
「書於清瀧精舎大塊」
 筆力充実した大塊晩年52歳の作で、墨痕淋漓として用筆の確かさ、運筆の妙など、躍動し変化に富んだ自由潤達で大字行書の筆法を極めた逸品です。
 六曲屏風。

<長岡市指定文化財>
所在地 長岡市上の原町1-13(栃尾美術館)【地図
時代 江戸末期嘉永4年
アクセス ・長岡駅発栃尾車庫行きバス50分。中央公園前下車徒歩15分
・関越道長岡ICから国道8号~351号または北陸道中之島見附ICから国道17号~351号経由30分

このページの担当

栃尾支所地域振興課
TEL:0258-52-1117  FAX:0258-52-3990
メール:tco-chiiki@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。