• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 観光 > 歴史・文化 > 史跡・石碑 > 木喰仏立木観音

トップ > 観光 > 歴史・文化 > 史跡・石碑 > 木喰仏立木観音

木喰仏立木観音

小国エリア

最終更新日 2020年3月12日

 真福寺山門の仁王像と同時期、太郎丸上坂家の庭の梨の立木に、木喰上人により刻まれた。天保13年(1842年)この木が枯れたので、尊像部分を伐りとり真福寺内に安置された。
 明治41年(1908年)に、現在の地に堂宇を建立して遷仏式が行われた。立木観音は姿も美しく、三日月形に垂れ下がった眉と眼、豊かに盛り上った額、拝して心安らぐ微笑仏です。

堂宇
▲堂宇
立木観音像
▲立木観音像
所在地 長岡市小国町小国沢2421(真福寺) 【地図
料金 無料
アクセス ・関越道小千谷ICから25分、北陸道柏崎ICから35分
・長岡駅発小国車庫行き終点下車徒歩20分
駐車場 有り(真福寺境内手前)
問合せ 新浮海山 真福寺 TEL 0258-95-2173

このページの担当

小国支所産業建設課
TEL:0258-95-5906  FAX:0258-95-2282
メール:ogn-sangyo@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。