• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 観光 > 歴史・文化 > 史跡・石碑 > 謙信公兜の前立

トップ > 観光 > 歴史・文化 > 史跡・石碑 > 謙信公兜の前立

謙信公兜の前立

栃尾エリア

最終更新日 2019年3月31日

謙信公兜の前立

 上杉謙信公ゆかりの品です。
 謙信公が閲兵や儀式の時に兜に着用したものです。
 大正4年の大典記念事業として謙信公祭が催され、この時、米沢の上杉家より謙信の位牌と共にこの兜の前立が贈られました。
 箱書には「飯綱権現御建物」とあります。疾走する霊狐に迦楼羅(かるら)姿の飯綱権現が前向きに乗っています。霊狐は真鍮、像は青銅の打物に金メッキをした総体黄金色の絢爛たるもので謙信の好みがうかがえます。

 謙信は川中島数度の出陣に、しばしば飯鋼山の麓を通過しましたたが、そこに祭られている飯綱権現について全軍の勝利と領民の安泰とを祈願されたことであろと思われます。

 こうして飯綱権現の御姿を兜の前立として頭上に載くようになったのではないでしょうか。

 <長岡市指定文化財>
所在地 長岡市谷内2(常安寺) 【地図
時代 室町時代
アクセス
  • 関越道長岡I.Cから国道8号~351号または北陸道中之島見附I.Cから国道17号~351号経由30分
  • 長岡駅発栃尾車庫行きバス50分、中央公園前下車徒歩10分

このページの担当

栃尾支所地域振興課
TEL:0258-52-1117  FAX:0258-52-3990
メール:tco-chiiki@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。