• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

獅子頭

栃尾エリア

最終更新日 2019年3月31日

獅子頭

 獅子頭とは、獅子の頭に似せて作った、木製の仮面で、獅子舞の際にかぶるものです。
 この獅子頭は、高さ24.5m、巾36㎝、奥行45㎝の本体に対して長さ19㎝、巾13.5㎝の比較的大きな耳が、頭部側面からほぼ直角にのびいています。
 漆塗りの面は全体的に黒く、一部の表面には箔押の跡が見られます。漆には既に断文が現われ、朱書で「元文2年(1737)巳6月中旬」と記されています。

断文・・・漆は200年くらい経過すると表面にひび割れが生じる。このひび割れを断文という。

<長岡市指定文化財>
所在地 長岡市小貫(羽黒神社)【地図
時代 江戸中期(元文2年)

このページの担当

栃尾支所地域振興課
TEL:0258-52-1117  FAX:0258-52-3990
メール:tco-chiiki@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。