• 総合メニュー
  • くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 観光 > 歴史・文化 > 神社・仏閣 > 上前島金毘羅堂

トップ > 観光 > 歴史・文化 > 神社・仏閣 > 上前島金毘羅堂

上前島金毘羅堂(かみまえじまこんぴらどう)

長岡エリア

最終更新日 2021年7月1日

秩父三十四観音・自刻像・金毘羅大権現

「秩父三十四観音・自刻像・金毘羅大権現」の画像

 全国で最も多い36体の木喰仏を有するお堂であり、仏像群は文化元年(1804)、木喰上人87歳の時の作品です。
 お堂に保管されている仏像群は以前、地域の子どもたちから夏は川での浮き輪がわりとして、冬はそりとして、また時には小さな兄妹を帯でつないで子守がわりとしても使われていたそうです。そのため、摩耗した木喰仏も多く、その姿からはいかに庶民に愛されていたかが伝わっています。
 仏像群は長岡市指定文化財に指定されています。(昭和58年4月1日指定)

※見学の場合は、事前に連絡が必要です

所在地 長岡市上前島町【地図
アクセス JR信越本線「前川駅」下車徒歩5分
関越道長岡南越路スマートICから車で10分
駐車場 有り(普通車2台)
問合せ(見学申込) TEL 0258-23-1685(青柳清二)

このページの担当

観光企画課
TEL:0258-39-2344  FAX:0258-39-3234
メール:kanko@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。