• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

小国氏発祥の地の碑

小国エリア

最終更新日 2017年4月1日

小国氏発祥の地の碑

 平安時代、源頼政の弟・頼行が、小国保(おぐにほ)(現在の小国地域)に所領を持ち、子の宗頼が地名を姓として名乗ったのが、小国氏の発祥といわれます。坂戸城主・長尾政景の家臣・樋口兼豊の次男、直江兼続の弟として現在の南魚沼市に生まれた実頼は、天正10年(1582)、現在の新潟市西蒲区の天神山城主・小国重頼の養子となり、小国氏を名乗るようになりました。その後上杉景勝の命により、姓を大国と改めています。
所在地 長岡市小国町上岩田208番地(おぐに森林公園駐車場内) 【地図
アクセス
  • 長岡駅大手口バス停3番線より小国車庫行きバス乗車「終点バス停」下車徒歩15分
  • 関越自動車道小千谷I.C.より車で20分
  • 北陸自動車道柏崎I.C.より車で30分
駐車場 有り
問合せ 長岡市小国支所産業建設課 TEL:0258-95-5906

このページの担当

小国支所産業建設課
TEL:0258-95-5906  FAX:0258-95-2282
メール:ogn-sangyo@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。