• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 観光 > 歴史・文化 > ゆかりの偉人・先人 > 戊辰戦争を戦った人々

トップ > 観光 > 歴史・文化 > ゆかりの偉人・先人 > 戊辰戦争を戦った人々

戊辰戦争を戦った人々

長岡エリア

最終更新日 2018年3月26日

山本 帯刀 (やまもと たてわき)

山本 帯刀

(1845年~1868年)
 山本老迂斎の養子になり、家老職を継いだ。
 戊辰戦争では大隊長として奮戦。
 会津飯寺の戦いで捕らえられ、西軍の勧める降伏を拒み続け、首を斬られた。

伊東 道右衛門 (いとう どうえもん)

伊東 道右衛門

(1807年~1868年)
 代々槍術をもって仕えた。
 戊辰戦争では大砲隊長として蔵王方面で奮戦。
 長岡城落城の際、城岡の土手で大音声に西軍を呼ばわり、2人を槍で倒したのち銃殺された。

三間 市之進 (みつま いちのしん)

三間 市之進

(1835年~1897年)
 洋学を志して江戸に遊学。
 帰って藩政に携った。
 花輪馨之進・渡辺進とともに長岡藩の三進に讃えられ、戊辰戦争では軍事掛を務めた。
 後年石川県知事となる。

鬼頭 熊次郎 (きとう くまじろう)

鬼頭 熊次郎

(1827年~1868年)
 貧しい家計を助けるため山野で薪を拾い、河川で魚をとる。
 長岡城奪還の際八丁沖の進入路を開いたが、発砲を禁じた軍令を守って、敵の保塁の前で戦死。

このページの担当

観光企画課
TEL:0258-39-2344  FAX:0258-39-3234
メール:kanko@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。