• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

トップ > 観光 > 歴史・文化 > ゆかりの偉人・先人 > 民政につくした藩主たち

トップ > 観光 > 歴史・文化 > ゆかりの偉人・先人 > 民政につくした藩主たち

民政につくした藩主たち

長岡エリア

最終更新日 2018年3月26日

牧野 忠成 (まきの ただなり)

牧野 忠成

(1581年~1654年)
 長岡藩主牧野家初代当主。
 三河国牛久保(愛知県豊川市)の出身。
 長岡城の築造を完成させ、家中の屋敷割りと町割りを整えた。
 法令を定め、農地を開拓した。

牧野 忠辰 (まきの ただとき)

牧野 忠辰

(1665年~1722年)
 幼くして3代藩主となり、高田城主改易の際城の受取りに名采配をふるった。
 諸士法制を定め、町中掟や郷中掟を定め、新田を拓き、没後蒼柴霊神号を贈られた。

このページの担当

観光企画課
TEL:0258-39-2344  FAX:0258-39-3234
メール:kanko@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。