• くらし・手続き
  • 健康・福祉
  • 子育て・教育
  • 観光
  • 産業・ビジネス
  • 市政
  • シェア
  • ツイート
  • 送る

菅畑神楽舞

栃尾エリア

最終更新日 2018年4月1日

菅畑神楽舞

 明治32年、有志が「菅畑伶人団」を結成し、村の鎮守諏訪神社に奉納したのが始まりで、年々活動は盛大になりました。
 太平洋戦争で団員が出征したため、昭和19年やむなく中断となり、戦後再開されましたが、社会情勢の変化もあり、昭和40年秋をもって中止となりました。
 その後、昭和51年に「菅畑太々神楽保存会」として復活し、活況を呈していましたが、後継者不足が深刻となり、子ども育成会と一体となって継承活動を続けています。
 昭和57年から始めた「菅畑ふるさとまつり」で豊作を祈願して「五穀散」(百姓舞)を上演しています。

 神社の例祭は4月16日・9月16日ですが、近年この日に近い日曜日に神楽殿で奉納されています。演目は「福神」・「天川」・「大蛇舞」・「稚児舞」など24座あり、古風で素朴ながら優雅な舞を伝えています。
<長岡市指定文化財>
所在地 長岡市菅畑(菅畑神楽保存会)【地図
問合せ (一社)栃尾観光協会 TEL 0258-51-1195
(一社)栃尾観光協会ホームページ

このページの担当

栃尾支所商工観光課
TEL:0258-52-5827  FAX:0258-52-3990
メール:tco-shoukou@city.nagaoka.lg.jp

このページに関するアンケート

質問:このページの情報は役に立ちましたか。
情報の内容   
質問:このページは見つけやすかったですか。
見つけやすさ   
質問:このページはどのようにしてたどり着きましたか。
たどり着き    
質問:長岡市ホームページはどれくらいの頻度でご覧になりますか。
頻度   
このページの内容の改善についてご意見がありましたらご記入ください。
その他 記載いただいた御意見は、参考とさせていただきます。
回答が必要な内容に関しましては、上記担当部署へ直接お問い合わせください。